jump to navigation

PalmのwebOS新端末のティザー広告に痺れる! February 5, 2011

Posted by marr0528 in palm.
Tags: , ,
add a comment

Palmを買収したHPが2月9日に開催する「exciting webOS announcement」では、webOSのタブレット端末が発表されると噂されています。その、ティザー広告がYouTubeにアップされたのでご紹介。

百聞は一見にしかず。先ずは、見てみましょう。

7秒間の短い動画。音は無く、暗闇から銀色の筐体が姿を見せる。どことなく、初代のiPhoneを彷彿させる丸みを帯びた姿。これがまた、なんとも格好良いと言うか、ゾクゾクすると言うか、ワクワクすると言うか、んー、この心情をあらわす表現を探してみたのですが、僕にとっては「痺れる」でしょうか…。

さて、iOS(iPhone/iPad/iPod touch)でもAndroidでもない、第3のモバイル機器OSであるwebOSの新端末に高まる期待もそうなのですが、今このブログでPalmを取り上げるのには、個人的な意図があります。待て、続報。

これまでの、Palmについての記事はこちら。

ようやく使い物になったWordPressのiPadアプリを試す。 February 5, 2011

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: , ,
6 comments

はい。いよいよ僕の念願が叶うかもしれない日がやって来ました。

実は、ブロガーの端くれとして、iPadを購入してからこれまでずっと思っていたことがあります。それは「iPadからWordPressのブログを更新したい!」という願いです。

幸いなことに、日本でiPadが発売開始された5月末時点でWordPress純正のアプリはリリースされており、僕は「これなら、MacBookを持ち歩かずとも、外からブログを更新できるかも!」と大いに期待していたのです。

がしかし、期待は裏切られ続けたのです。その時の気持ちを最も顕著に表現したのが、この記事でしょう。

ええ。この時は、「tons of bugs」をフィックスしたのに、この酷さは何だろう、と思ったのです。

これが10月。そして、時は流れて2月です。どうやら、いよいよこのアプリは使い物になる日を迎えたようですよ!(いま、ずーっとiPadから書いていますが、ストレスはほぼ有りません。)

まずは、見て下さいよ、このバグフィックスの数。

この「如何にも仕事してます感」を出しまくって主張している様は、如何なものかと思いますが、お陰様で日本語の環境でもきちんと使えるレベルに至っていると言えるでしょう。

写真の添付も問題なしです。

と、ここまで書いていて、アプリも大分疲れたのでしょうか。動作が不安定になってきました。

そんな感じで、多少の心配はあるのですが、基本的には問題ないレベルにようやく達したWordPressアプリ。今後は、旅行先などでのブログ更新の強い味方になってくれそうです!!

義父に捧げるiPad(周辺機器購入編)。 February 5, 2011

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: ,
2 comments

少しご無沙汰しました。

これは、「iPadが欲しい!」と言った妻のお父様(74歳)がiPadを所持するまでのお話です。この一連の記事が、「年配の方々にiPadを持ってもらいたい」と願う皆さんの助けになれば幸いです。

前回までの記事はこちら。

さて、今回は周辺機器の購入です。

今回、義父のiPad購入に先立って、必要になるであろうものを「買い物リスト」として頭の中でリストアップしておきました。順番に見ていきたいと思います。まずこれ。

  • iPad Camera Connection Kit
  • micro SDカード変換アダプタ

話を聞いてみると、義父は「iPadでこんなことをしてみたい」という具体的なイメージを持っていないようでした。しかしながら、「僕たちの旅行の写真をiPadで見せたこと」がこの事態の発端になっていることから、「iPadで写真を見たい/人に見せたい」という気持ちはおそらくあるはずです。(実際に、僕がiPadを最も重宝しているのはその点です。)

という仮定に基づいて、何が必要かを想像してみました。まず、義父はドコモの年配者用携帯電話(らくらくホン)を使っています。たまに妻の実家に行くと、この携帯電話で撮った写真を見せてくれるのでした。ということは、義父のカメラはこのらくらくホンなのです。携帯電話から写真を移動させるために必要なのが、このiPad Camera Connection Kit。ということで、これは買うことに決定です。

次に、micro SDカード変換アダプタです。ドコモの売り場からパンフレットを拝借して、携帯電話のスペック表を眺めてみる(ものすごく久しぶりに見ました!)と、どの携帯電話もほとんど同じ仕様なんですね~。記録媒体はどの携帯電話もmicro SDカードとなっていました。この時点で、義父の携帯電話の機種名は確認できていなかったのですが、ここではmicro SDカードであると仮定することにします。これを、iPad Camera Connection Kitに刺すのですが、iPad Camera Connection KitはSDカードを刺すキットですので、変換アダプタが必要になるわけです。ということで、これも購入決定。(実際には、「撮った写真はmicro SDカードではなく、携帯電話の内蔵メモリに保存されている可能性ある」と読んで、変換アダプタと2GBのmicro SDカードを両方買いました。)

ここまでで、携帯電話で撮った写真をiPadに入れる準備は完了です!

次に、アプリや音楽を買いたい、と言ったときの対策です。前述のように、年金生活中の義父はクレジットカードを持っていません。ですから、iTunesで買い物する際には、iTunesカードが必要になるのです。ということで、今回は3,000円分をご購入。

  • iTunesカード

これで、義父はアプリや音楽を買うことが出来ます。

というわけで、当日はこの3点を購入して、とりあえず周辺機器の準備は終了しました。この後は引渡しのための準備に入るのですが、実は後から「購入しておくべきだった!」と気づいたものがありましたので、書いておきます。

  • iPadケース
  • ディスプレイ拭き布

まず、前者について。義父がiPadを持ち歩くことはあまりイメージできていなかったのですが、実際にはお友達に見せるために持ち歩くでしょうし、たとえ自宅に置いておくにしても、きちんと入れ物に入れてしまっておくのが、きちんとした人のすることです。(もちろん僕は、家の中では裸で置いておきます。)とうことで、iPadの引渡し当日に義父から「ケースは買わなかったの?」と質問されてしまったので、とっさに「僕のをお使いください!」と渡してしまったのが、これの記事で紹介したケース。

はい。僕は今ではHard Graft社のケースを使っていて、Tucanoのケースは埃を被っていましたので、これを渡すこと自体は問題ではなかったのですが、流石にちょっと躊躇はしました…。

そして、後者についてですが、これは迂闊でした。ディスプレイを吹く黒いクロスは、どのiPod/iPhone/iPadにも付いていると思い込んでいたんですね。これはiPadを持っている人には、これは必須です。iPadは電源を入れればバックライトのおかげもあり、ディスプレイの指紋が気になることはほとんどないのですが、汚れを拭きたいと思うのは人の常です。義父には「とりあえずメガネ拭きで手入れしてね」と妻から言って貰いました(笑)。

と、そんな感じで物をそろえていくのです。次回は、セットアップ編をお届けする予定です。

%d bloggers like this: