jump to navigation

初代iPhoneを手に、iPadのデザインを考える。 February 15, 2010

Posted by marr0528 in ipad, iphone, ipod, mac.
Tags: , , , , , , ,
trackback

昔からこのブログを読んでくださっている方はご存知の通り、Marrさんは2007年に初代iPhoneがアメリカで発売された際に、真っ先にiPhoneを日本で手に入れた物好き(というかアップル好き)な人のうちの一人です。その後の3Gの発売時には自分は当然のように3Gを買い、初代iPhoneは妻に使ってもらっていたのですが、ふとした拍子に煉瓦(Brick)化してしまったので、その後はそのまま放置していました。(初代iPhoneはアクティベーションの関係でJailbreak必須なので、多少扱いが面倒なのです。)

今回、iPadの発表を受けて、iPhoneの他にiPadを持つ生活をイメージしてみよう、ということで、初代iPhoneをPwnageToolでさくっと脱獄し、再び使える形にしてみました。

ということで、久しぶりに手にする初代iPhoneを、じっくり見つめ直してみましょう。

かなり傷だらけですが、手荷物とヒヤリと冷たいアルミニウムの筐体に、微妙にエンボスされた銀色のアップルのロゴ。改めて、完成されたデザインの美を感じさせられます。

彫り込まれているのはロゴだけではありません。iPhoneの文字と、それに続く”Designed by Apple in California”からはじまる細かな文字たちも、よく見るときっちり彫り込まれています。下の黒いプラスチック部分との色合いも、絶妙ですよね。

いわゆるユニボディーが発表される前の筐体ですが、質感やカラーリング、そして無駄のない丸みを帯びて洗練された感じが、3Gや3GSのそれとは格段の差があると思います。裏返してみましょう。

何故か、手元の3Gより引き締まって見えます。2年半経っても、バックライトはもちろん端末としてもきちんと動いてくれるこの初代iPhone、良い買い物だったと思います。

次に、iPadを見てみましょう。

こうやってみると、iPadの縁取り部分の鋭利なデザインが目を引きます。MacBook Airなんかと同じで、パッと見はなだらかに丸みを帯びているような印象があっても、一枚のアルミニウムからしっかりとカットされたサイバーな感じがあります。ここまでは良しです。

でも、自分はiPadは買わない、という前提で少し突き放した書き方をすれば、やはりこの横に間延びしたデザインは、イケてないと言わざるを得ません。2007年9月の太っちょiPod nanoの再来です。

見てください。たまたまですが、この画像のiPod nanoが銀色なので質感までそっくりです…。更に突き詰めていくと、そういえばPowerBook G4 12-inchもこんな感じだったのを思い出しました!ほら見てください、やっぱり、です。

どうやら、このずんぐりむっくりの比率はアップルの歴史の中で、周期的に現れるように見受けられますね。

さて、このiPadですが、このデザインはさておき、やはり手に取ったら必ず欲しくなってしまう、と確信があります。しかしながら、それより優先課題として夏には次世代のiPhoneに買い替えることを、僕は心に固く決めています。(なにせ、昨夏には泣く泣くiPhone 3GSを見送りましたから。)そう考えると、この夏の段階で、僕の手元にはiPhoneが3台とMacBook AirとKindleがあることになりますから、やはりどう考えてもiPadの入る余地が見当たりません…。記事に書けば書くほど、あぁ、なんだか哀しいです…。


Comments»

1. zacky1016 - February 15, 2010

Expoの会場近くで初代iPhoneをカッコよく使っている女性がいて、いいかも、と思ってたところで、私的にもタイムリーな記事でした。
私の場合はこの夏は見送りとすべきところなハズですが、なにせこの調子ですから、どうなるかわかりません(笑)。
今日が今回のニューヨークの最終日です。昨日午前中にマンハッタンのアップルストア4つに巡礼を済ませてきたので、その報告も近々しますね。しかしバレンタインの日曜ということもあったのでしょうけど、5番街のストアはえげつない混みようでした。

marr0528 - February 19, 2010

ザッキーさん、こんばんは。

初代iPhone、やっぱり素敵です。改めてそう感じて書いた記事に反応して頂けて嬉しいです。マンハッタンのアップルストアを4つも巡るだなんて何て贅沢な!!羨ましすぎですよ〜。

2. Podee - February 16, 2010

初代iPhoneの下部のプラスチックってかなり艶があるんですね! ずっとマット加工されてるのかと思ってたので…使い込んだ質感がたまらないですね(>_<)

marr0528 - February 19, 2010

Podeeさん、こんばんは。

そうなんです、マット加工じゃないんですよ。それにしてもマイ初代iPhoneはちょっと使い込み過ぎて、写真を出すのが恥ずかしかったのですが…。

3. Top Posts — WordPress.com - February 16, 2010

[…] […]

4. Winchester - February 17, 2010

幻の次世代ね^^

marr0528 - February 19, 2010

Winchesterさん、こんばんは。

幻なのは、僕を裏切って3GSにしてしまったWinchesterさんにとって、という意味ですね(笑)。

5. 革新的な初代iPhoneの歴史を振り返る。こうして伝説が始まった。 | SIM-TELL - July 20, 2015

[…] 引用元 […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: