jump to navigation

YouTubeのKindleチャンネルが素敵なこと。 February 22, 2011

Posted by marr0528 in kindle.
Tags: ,
add a comment

AmazonのKindleが新しいCMを発表したということでYouTubeを見ていたら、ちゃんとkindle’s channelというものがあることを今日初めて知りました。ちょっと見てみましょうか。

こちらが、今日公開された”The Book Lives On”。Kindleのセールスポイントがまとめられていて、なおかつお洒落な作りですね。

こちらのCMは、個人的に好みです。”Kindle Holiday Ad”。生活の至る所にKindleが登場します。犬にペロペロなめられちゃうところなんて、わーっ!って感じですね。

それから、気になったのはこれ。”Kindle TV Ad: What if you switch? (Android version)”。AndroidからiPhoneにスイッチしたけど、Kindleストアで買った本はどこでも読めるよ、という内容。これ、いい!!

ちなみに、逆バージョンもありました。iPhoneからAndroidにスイッチ。これは、いけませんね!!Kindle TV Ad: What if you switch? (iPhone version)”。

こうやって、YouTubeの動画をチャンネルで観るのはなかなか面白いですね。でも、CMはさておき、そろそろ新しいKindleに登場して頂きたい、と思っているのは僕だけではないはずです。日本語のKindleストアの話も、最近はぱったり情報が止まっていますね。どうなっているのでしょうか…。

ちなみに、僕のチャンネルはこちらです。お時間のある方は、どうぞ。

Marr’s Kindleストアをオープンしました。

これからAmazonでKindleを購入される方は、こちらの「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。

電子ペーパーNoteSlateは、手書きをシェアするデバイス。 February 22, 2011

Posted by marr0528 in diary.
Tags: , ,
1 comment so far

しばらく前に、「NoteSlateで描かれる、iPadとは別の未来。」という記事を書きました。KindleもiPadも好きな僕にとっては、まるでアイノコのような存在のNoteSlateは非常に気になるところです。

そんな、NoteSlateのサイトが更新され、新たな写真と情報が多数載っていましたので、気になったところだけご紹介。

まずは、気になる筐体。裏側も公開されましたね。これは、十分に格好良い!!

鉛筆(反対側は消しゴム!)とSDカードやUSBのインターフェイス周りもお披露目ですね。なかなか渋いです。

そして、一目見て興奮してしまったのが、この画像。サイト内に記述は(たぶん)ないですが、キーボードも接続可能だとしたら、これは大問題です!

サイトには他にも実際に手書きされた画像が多数公開されています。是非、ご覧下さい。

さて、今回の更新の目玉は新機能「NotesLate」の紹介だと思われます。この文字の並び、ちょっと目を疑いますよね。「NoteSlate(ノート・スレート)」は端末名、「NotesLate(ノーツ・レイト)」はクラウドベースの拡張機能のようです。名前の付け方にセンスを感じます。

どんなものなのか、そのまま引用します。

NotesLate brings you the extensions for your NoteSlate device. NotesLate is the network solution, communication and cloud based services for your lovely device. Basic purpose of the Share feature on every NoteSlate device is the sharing solution across this handwritten NotesLate network. Also USB updates are available. Unique interface for pencil and paper is here ideally extended for the amazing sharing experience and interactivity.

Sketch, share ideas, draw pictures, communicate with full whatevermoticons…. Write notes across, explain ideas in real time with the others, send messages, paper rolls, or short notes, memos, tasks… in area of education or co-working environment. Attach gallery channels and publishing platform of the handwritten content… These all features are upgrades of the basic paper function, to note and draw.Creativity, individuality and handwritten human touch are released here as never before. Freedom of network expressions.

NoteSlate and NotesLate, as simple as you wish.

ちょっと抽象的で分からない部分もあるのですが、「手書きの画像を共有する仕組み」を「NotesLate」という名称で提供するようです。

このデバイスを見ていて、こんな言葉を思い出しました。「あなたがiPadに見る限界は、あなた自身の限界だ」とは、日本でのiPad発売直前の松尾公也さんのTwitterでの発言です。

この新しいデバイスであるNoteSlateにも同じことが言えるのではないでしょうか。あなたがNoteSlateに見る限界は、あなた自身の限界なのかもしれません…、と「具体的に何に使うのか想像出来ないデバイス」を買う理由を、もっともらしく考えてみるのでした。

予定通りであれば、6月に99ドルで発売が開始されるNoteSlate、楽しみに待ってみようではありませんか!

%d bloggers like this: