jump to navigation

iPadで見る、ハーバード大学サンデル教授のPodcast August 29, 2010

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: , , ,
trackback

政治哲学者で、ハーバード大学で過去最多の科目履修生の数を記録したマイケル・サンデル教授が、東京大学・安田講堂で講義をしたのはつい先日。これに伴って、著書の日本語版「これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学」がiPhoneアプリになったりと、色々と話題が続いているようです。

これに関わって、たまたま今日、ある私立学校の経営者の方が仰っていましたが、東京大学の学生でも英語でサンデル教授とやり取りできたのはほんの一握りで、あとは日本語でのやり取りになってしまっていたというのがなんとも残念だったとか。日本語と日本文化は世界に誇れるものだと僕は個人的に思っていますが、それはさておき、この現在社会において学術の面でもビジネスの面でも政治の面でも、それぞれの分野をリードする日本人の大多数が英語を十分に使いこなせない現状はどうにかしなければ、と改めて危機感を感じさせられました。

と、ちょっと話が真剣な方に行きかけましたが(?)、このブログではいつも通り、ゆるい感じで行きましょう。はい、サンデル教授の例の「正義」の授業、Podcastで見れるそうなのでこれを見てみることにしました。そして、皆さんご存知のように、動画を見るならiPadが最適ですので、早速ダウンロードして見るのです。

まずは、これが僕のiPad。iPhone 4と同様に、壁紙はボッティチェリの「春」です。

ここから、iTunesアプリのタブの一つiTunes Uを開きます。すると、あるじゃないですか。「Justice with Michel Sandel」(リンク先のウェブサイトから、同じものをYouTubeで見ることも出来ます。)。

ここをクリックすると、詳細が出てきます。講義は全部で12個ですが、iTunes Uですので、もちろん全て無料です!

早速ダウンロードして、見てみましょうじゃないですか。サンデル教授、いい顔してますね!

実際に講義も見てみました。これはすごく面白いですね。内容についてももちろんなのですが、このブログ的には、やはり動画をiPadで見るという点にこだわります(笑)。なんというか、迫力があるんです。これは、実際に体験しないと分からないですが、いい具合の大きななのです。iPhoneでは小さ過ぎて、テレビやMac/PCでは距離感があり過ぎるのです。手元で、雑誌や本を読むように見ることが出来るのが、ポイントなんですよね。

ということで、スティーブ・ジョブズ氏以外に、iPadの動画のお伴が出来て嬉しかったので、以上ご紹介でした(笑)。


Comments»

1. Top Posts — WordPress.com - August 30, 2010

[…] iPadで見る、ハーバード大学サンデル教授のPodcast 政治哲学者で、ハーバード大学で過去最多の科目履修生の数を記録したマイケル・サンデ […] […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: