jump to navigation

自分で撮影した写真をiPhoneケースに!Casetagramを試してみた!! March 4, 2012

Posted by marr0528 in iphone.
Tags: , , ,
add a comment

IDEA*IDEAの「Casetagramプレゼント企画」で頂いたクーポン。前回記事にしてから、東京マラソンがあったり、仕事でバタバタしていてを利用が遅くなってしまったのですが、申し込んでいたiPhoneケースが先日届きました!

香港から、お届け物です〜!やけに軽い小包ですよ。

裏返すと、Castagramの文字が!(そして、ロゴの下には意味深なシールが!)

包みを開けると、なかなか可愛い箱が出てきます。

こちらも裏返してみましょう。

箱を開いた先には、黒い包み紙が!

早速、ご開帳!おお、表面はマットな感じで、なかなかいい仕上がりです!!

こちらも裏返しましょう。はい、こんな感じ。シンプルですね。

さて、もう一度、表を見てみましょう。

はい、ご覧の通り、空腹時に眺めてしますと大変なことになりそうな仕上がりになりました。Instagramのアプリでは、実際にはいろいろな物を撮影しているのですが、せっかくケースを作るので、なにかテーマを決めようということになりました。結果、食べ物と飲み物です。いい具合に、欲に満ちあふれていて、自分らしい物が出来た気がします(笑)。

ケースのデザイン作成もオーダーも簡単なCasetagram、個性を出したい方にはちょっとオススメですよ!!

Casetagramのサイトはこちら!

Instagramの写真でiPhoneケースをデザインする!(IDEA*IDEAプレゼント企画より) January 25, 2012

Posted by marr0528 in iphone, photo.
Tags: , , , ,
add a comment

世界のアイデアを毎日一つ紹介し続けてくれてくれる「百式」、それからそのサイトの管理人さんのライフハックブログ「IDEA*IDEA」。どちらも僕にとっては大切なサイトで、特に百式は10年以上前から必ずチェックして、いい刺激を頂いています。今回は、IDEA*IDEAの「Casetagramプレゼント企画」に応募したところ、なんと当選してしまいました、というお話です。

ということで、Instagramの写真でiPhoneケースを作ることになりました。

「Instagramって何?」と言う方は、僕の昔の記事をどうぞ。

僕がInstagramで撮っている写真は、こちらのフォトブログからどうぞ。

さて、このInstagramで撮った写真を、Castagramのサイトはこんな感じで雛形にはめ込んでiPhoneケースにしてくれます。サイトはちょっと重たいのですが、これは結構楽しいですね。

例えば、こんな感じかな。

それとも、こんな感じでしょうか?

こんなハート型も、ありですか?

こういうのも、へうげた感じで、どうでしょうか。

ということで、実際にはこれから、せっかくですからまじめに取り組みたいと思います。

真剣にデザインしたiPhoneケースの出来上がりを、ちょっと気長にお待ちください。

生活の中のNokia 6700 Classicを見て欲しい! July 4, 2011

Posted by marr0528 in nokia.
Tags: , , , ,
3 comments

データ通信専用端末としてドコモのSIMでiPhone 4を運用しはじめたのに伴って、海外から取り寄せた黄金の携帯電話Nokia 6700 Classicを音声専用端末として使いはじめて半月余りが立ちました。

人とは違った生き方をするのは結構大変で、このNokia 6700 Classic Gold Editionの日本での運用は相当疲れる部分が多いのですが、そんな負のパートは横っちょに置いておいて、今日は日々の生活の中のNokia 6700 Classic Gold Editionを是非見て頂きたいのです。

今回ご紹介していく写真はiPhoneユーザーにはお馴染の写真共有サービスであるInstagramから持ってきています。エフェクトを掛けているのでちょっとした誇張はありますが、重要なのは雰囲気ですよ。(ちなみにInstagramの写真は、Posterousを使った僕のもう一つのブログ「L’art du blog de Marr」でいつでもご覧頂けますよ!)

さて、では早速見ていきましょうか。

まずはこれから行きましょう。午前中のスターバックスでの一枚。うわー、見事な色合いですね。

自宅でくつろぐ午後に、iPadとNokia 6700 Classic Gold Edition。いい組み合わせです!!

こうやって、手のひらにすっぽりと入るのがNokiaのいいところ。残念ながらiPhoneはもちろん、日本の携帯電話でこの小ささはなかなかお目にかかれません。

こんな風に、重厚なビールのグラスのとなりに置いていても、絵になりますねぇ。

ワインを楽しんだ後のグラスに寄り添わせると、写真が引き締まります(?)。

Nokiaの携帯電話の美しさを語る時には、人それぞれにいろいろな側面をあげるのでしょうけれども、僕にとっての真骨頂はこれ!暗闇でNokiaから放たれる輝きに優るものはありません!(MacBook Airのキーボードは同着1位です。)

ちなみに、Nokia 6700 Classic Gold Editionで日本語をどうにか読める/打てるようにしている様子です。ここら辺の涙ぐましい事情は、また改めて。

さて、生活の中のNokia 6700 Classic Gold Editionをお楽しみ頂けましたでしょうか。iPhone 4は確かに素晴らしく、これ以上はない携帯電話なのですが、不便を承知で敢えてこんな世界に飛び込むのも面白いものですよ。

と、無責任な発言とともに、今日のところはここまでです!

%d bloggers like this: