jump to navigation

iPhone 5用のUSBケーブル「Lightning」が届きました。 September 15, 2012

Posted by marr0528 in iphone.
Tags: , ,
add a comment

注文していたiPhone 5用のUSBケーブル「Lightning to USB Cable」が届きました。

iPhone 5の発表直後に「直ぐに発注出来て、直ぐに届く」のがこれだけだったので、何はともあれ「購入」ボタンを押したという次第です。

箱はこんな感じ。

 

箱から取り出しました。実物を見て、改めて気づきました。このLightningコネクタは、ビックリするくらい小さいです。

 

近くで見てみましょう。何て小さくて、何てシンプル。いままでのコネクタは何だったんでしょうか・・・。

旧コネクタと比べるまでもありません、USB部分と比べてみても、小さくて、か、可愛い!

 

コネクタひとつ見ても、テクノロジーの進化を感じます。これは、iPhone 5が届くのが楽しみですね!

ちなみに、アクセサリ系のアップルの箱は、まるで洋楽のCDの梱包のように開けにくい・・・。今回も、こんな具合でした・・・(笑)。

 

ということで、およそ100日ぶりに、こっそりとブログの世界に戻って参りました。少しずつリハビリしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 


大人な縄跳び、はじめてみました。 June 6, 2012

Posted by marr0528 in sport.
Tags: , ,
add a comment

Nike+ FuelBandを購入してから一ヶ月、すっかり「身体を動かす」ことが習慣化しています。Nike+ FuelBandを使っている感想は、一言で表せば「かなりいい!」。Nikeもどうやら本気でNikeFuelという運動量をあらわす単位を自らのブランド(Nike+)全体に拡げていこうとしているようです(ジョギングトレーニングバスケットボール)ので、特にiPhoneユーザーの皆さんは、どうぞ乗り遅れないように!

さて、そんな中で(?)ふと思い立って購入してしまったのが、縄跳び用のとびなわです。ほぼ、衝動買い。

きっかけはもちろんNike+ FuelBandです。毎日の「3,000 NikeFuel」という目標値を達成することを小目的として、これまでより「少しだけ多く身体を動かす」ことが習慣となっているのですが、そんな僕の頭の中で、とびなわ購入(を正当化するため)の理由として挙げられたのは以下の通り。(すべて、「少しだけ多く身体を動かすために」という前置きがつきます。)

  • 一駅分ウォーキングするのは、ちょっと飽きてきた(10分で300 NikeFuel)
  • ジョギングをするのは、一連の準備運動・ラン・整理運動・シャワーと、時間がかかるので気が進まない(全て含めて60分で1500 NikeFuel)
  • というわけで、もう一つ軽い運動の選択肢が欲しい。しかも、一人で黙々と出来る系の運動

そんな訳で、こうやってブログを書きながら自分の中でもまだ「なんで買ったんだろ?」とハテナが消えないのですが、衝動買いだから仕方ないですね。

さてさて、たぶん20年ぶりくらいに手に取りました、とびなわです。

Nikeのとびなわ(Speed Rope)は格好良いですね。田舎の小学校の隣の文房具屋で売っていた100円くらいのカラフルなプラスチック製のものとは趣が違います。

こうやってみると、ものすごく光り輝いていてキレイですね。

本日、Googleで調べながら、縄跳びしてみたのですが、ポイントは「準備運動はしっかり」「初心者は10分が限度」「1分やって2分休むの繰り返し」ということのようでした。そこで、初日は60回(約1分らしい)×5セットを実施。

夜中にヒュンヒュンと音が鳴るのが近所迷惑っぽくてドキドキしながらだったのですが、20年ぶりのわりには結構飛べました(最後は、体制が崩れてきて「ああ、年取ったな」と思いました)。気になるNikeFuelは180。まあ、そんなもんでしょうか。

33歳の誕生日。 May 29, 2012

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: ,
add a comment

こんばんは。

愛妻をはじめ、たくさんの皆さんに支えられて、5月28日に33歳の誕生日を迎えることができました。32歳がとてもとても密度の濃い時間になったのは皆さんのおかげです。心より御礼申し上げます。

という訳で、小さなシャンパンを買ってきて、妻と乾杯。

今年の誕生日、ちょっと面白かったのは、頂いた100件近くのメッセージのほとんどがFacebook経由だったこと。Facebookでは、友人の誕生日を事前に通知してくれたり、当日になるとWallへの書き込みを促してくれることから、僕も便利さを感じて誕生日の書き込みをすることは多いのですが、まさかここまでとは思いませんでした。

2月に東京マラソンを完走した時も思ったことですが、やはり人から応援されることで得られるパワーはとても強いです。それは、実生活で「自分がどう在るか」の裏返しだと思うのですが、そのパワーを与えてくれるのを助けてくれるFacebookやTwitterにも、ありがたさを改めて感じました。

このブログはと言うと、以前のように更新のための時間を取る余裕がなかなか無いのですが、気の向くままに自然体で更新していきたいと思います。これからも、宜しくお願い致します。

%d bloggers like this: