jump to navigation

感謝を込めた、ジョブズへの献花。 October 8, 2011

Posted by marr0528 in apple store.
Tags: ,
add a comment

10月6日の訃報を受けてから、ずっとやりたかったこと。それは、スティーブ・ジョブズへの献花です。

遅ればせながら本日の夕方17時過ぎに、アップルストア銀座を訪ねました。捧げる花は、オリエンタルリリー。

購入したのは松坂屋の裏の日比谷花壇。実は、店員さん(みんな美人さん!)から用途を尋ねられて、少し困った顔をしてしまったのですが、店員さんがニッコリとアップルストアの方角に指を向けて…、後は目で会話させて頂きました。なんて、気が利いてるのでしょうか!

本来は、純白のユリの花が適当なのでしょうね。何はともあれ、花束を抱えて薄暮の中をアップルストア銀座に向かいます。

いつものように賑わいを見せる銀座の街の中で、アップルストアの前に、たくさんの人が立ち止まって、写真を撮っています。

この人だかりを押し分けて…。

ジョブズにありったけの感謝の気持ちを込めました。献花です。

「ありがとう、スティーブ。」

たくさんの白い花束と、足下に置かれた林檎たち…。これは、ちょっと見たことのない献花の風景ですね(笑)。

よく見ると、日比谷花壇のシールが貼ってある花束が多いです。なるほどね、どうりで美人の店員さんも要領がよかったわけです。

さて、夕方から銀座でひとつ用事を済ませてから、21時のアップルストア閉店直前に、もう一度だけアップルストアに寄ってみました。店頭にはこの時間でも、未だにたくさんの人だかりが…。

この4時間ほどの間に、献花された花束も増えていますね。ジョブズが多くの人に愛されていたことを、改めて感じました。

 

さて、以前から、アップルストア銀座のこの窓にはMacBook Airが浮いているディスプレイがされているのですが、今日ばかりは見え方が違っています。

他界した天国のジョブズが、空からMacBook Airを授けてくれているように感じました。(ジョブズの最高傑作のひとつである、そんなMacBook Airでこのブログを書けるのは、なんとも喜ばしいことですね。)

いつもはNew WaveやAlternativeよりのテンションの上がるBGMを掛けて、活気に溢れているアップルストアですが、今日はBGMのボリュームも絞られ、どこか物悲しい雰囲気に満ちていたことが、とても印象に残っています。

この哀しみをいつかは乗り越えて、未来に向けて歩き出さなければいけないのですね。

Rest in peace, Steve!!

アップルストアで買い物をする小さなしあわせ。 May 14, 2011

Posted by marr0528 in apple store.
Tags: ,
add a comment

先日、白いBumperを購入したことはブログに書きましたが、購入した場所は当然のことながらアップルストアでした。

小さな金額の買い物ですので特に割引を期待する訳でもなく、「好きなものを好きな場所で買う」という当たり前のことをしただけなのですが、小さな発見がありましたのでご報告。

この通り、可愛いシールを貼ってくれました。こんな小さな気遣いが、ファンの忠誠心をより高めてくれるのでしょうね。

なお、このシールを貼ってくれる前の段階では、こんなことがありました。

アップルストア渋谷では、Bumperは2階に売っています。通常、レジは1階です(もちろん、2階のジーニアスバーでも対応可能)。そこで、2階で商品を手に取って、1階に降りようとしました。

すると、階段の手前でアップルストアの小さいお姉さんが声を掛けてきます。「お会計ならここで出来ますよ」ということで、その場でお互い立ったままお会計とあいなりました。

小さいお姉さんは、レジ用のiPod touch(これはパリ・オペラ座のストアで見たことがありましたが、iPodを包み込む形態のアダプタをかませたもの)とBumperを旨の前で抱えて、ピッピッピと会計作業を進めていきます。「支払いはカードで」とお願いしたら、そのアダプタ部分にカードをピッと通して、僕の方にiPodを差し出しました。「画面にサインをしてください!」って、えーっ!!これは初体験です。

僕のサインは、蛇がクネックネッとしているようなシンプルなものなので、それを書いて、その場で買い物終了です、と思いきや「シールで宜しいですか?」とお姉さんが聞いてくるのです。もちろん、「はい」と答えると、お姉さんはちょっと離れたところ(と言っても、階段の一番手前の陳列用テーブル)に移動。

この時ここでは、「あぁ、結局、階段の前の立ちながらの会計では、最後まで完結できないのね」と思ったのですが、ここで話は冒頭に戻ります。

はい、こんなに可愛いシールを貼って、お姉さんは戻ってきてくれたのです。これには、参ってしまいました(笑)。

ということで、アップルストアでの小さな買い物には、小さなしあわせが付いてくるかもしれません。皆さんも、是非お試しあれ!!

これまでの、アップルストアに関する主な記事はこちら。

世界のアップルストア訪問記はこちら。

アップル整備済製品の買い時を教えてくれるRefurbMe February 27, 2011

Posted by marr0528 in apple store.
Tags: ,
add a comment

僕がAppleの製品を買うタイミングは、二つに大別されると思われます。ひとつは、発売された瞬間に手にしたいとき。これは、iPhoneやiPadなどで、もう早朝から(もしくは深夜から)並んで買うしかないわけですね。それからもうひとつは、それを欲しいと強く思ったとき。と言っても、こうやってずーっとアップルの情報を追いかけていると、前述の発売された瞬間が強く欲しいと思うタイミングです。とはいえ、無尽蔵にお金はある訳ではないですから、毎回買い替える訳にはいかないのか世知辛いところなのですが、発売からしばらく経ったあと、突発的に何かのネジが緩んで買ってしまう、なんてことがあります(よね)。

後者の場合には「少しでも安く手に入れたい」という思考が働きます(前者の場合は、「金額に関わらず買う」という選択肢しかありません(笑))。その際に、確認するのがアップルのオンラインストアの整備済製品のページです。

アップル品質認定の整備済製品

アップル整備済製品とは、店頭商品、返品商品、初期不良品などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。新製品同様、1年間の特別保証をお付けしております。

さらにサポート保証を、Mac製品は3年間、iPodは2年間延長できるAppleCare Protection Planも別途ご購入いただけます。保証の対象は、製品使用上支障のない、本体、アクセサリー類、梱包箱のキズや汚れは該当しませんのでご注意ください。

アップル整備済製品は、何はともあれお買い得。今現在は、こんな感じの製品がラインナップされているようです。

これはいい品揃えですね〜。でも、問題なのがこれらは数量限定の「早い者勝ち特別価格」だということ。僕たちは四六時中、アップルのサイトを眺めていられる訳ではないですから、「欲しい製品を、自分の懐に見合った値段で」買うことはなかなか難しいと思うのです。

さて、前置きが長かったですが、ここからが本番です。この「欲しい製品を、自分の懐に見合った値段で」買うことを可能にしてくれる(かもしれない)サービスが登場しています。名前はRefurbMe。いいセンスしてますね!これは、友人の @BGallagher くんが教えてくれました。

サイトは英語表記なのですが、ちゃんと日本のストアの整備済製品を確認することが出来ます。(iPhoneからもモバイル用のページを見ることが出来ます。)ここでProduct Alertを設定しておくと、メールで教えてくれるという仕組みです。これは便利!こうやって、製品を指定し、リリース時期の指定や最大金額の設定もしておきます。

しかしながら、メールは一日に何百通もくるので、見逃してしまうかもしれないと言う人もいらっしゃいますね?そんな人のために、このようにDashboardのWidgetが用意されています。

さらに、Widgetを導入しておくと、Growlでメッセージが表示され、Alexの声(Macの合成音声)で知らせてくれる、という具合です。

RefurbMeがここまでしてあげても、意中の製品が意中の値段で買えなかったら、それはもう諦めなさい(標準価格で買いなさい)ということなのでしょうね。

この記事に関係してそうなのは、こちら。

%d bloggers like this: