jump to navigation

iBooks Authorでパリ旅行の写真集を作ってみた! January 21, 2012

Posted by marr0528 in book, ipad.
Tags: , , , ,
trackback

2012年1月19日、ニューヨークのグッゲンハイム美術館で行なわれたアップルのスペシャルイベントで発表されたMacアプリのiBooks Author。このアプリを使えば、いとも簡単にiPad用の教科書を作成することができます。しかも無料。これから、確実に教育の世界は面白くなりそうですね。

ということで、早速試してみました!

素材は、1年前のパリ旅行です。ブログに書いた記事(123)を編集していくのですが、見せ方を変えるという作業がちょっと楽しい感じ。ウィジェットのギャラリー機能を使うとたくさん写真を入れることが可能になるのですが、これは僕のように写真を撮りまくっている状態の人にとってはものすごくイイ。たとえば、開封の儀で採用されなかった写真とか、すべて入れて本にしたいなぁ〜(笑)。

さてさて、Macで編集する作業も楽しいのですが、肝心なのはiPadに移してからの「読む」ということ。

まず、こうやってiBooksアプリの本棚に並べましょう。おお、ただ表紙に写真とタイトルを入れただけなのに、自分で作ったものが並んでいる様子にはちょっと感動します。

書籍をタップして開きます。見てください、ギャラリーの中の写真をスワイプして次の写真を見ることができます。自分で作ってみると、感動もひとしおです。おお!

ギャラリーの中の写真は、ピンチアウトすると全画面表示に移行します。おおおっ!

このページは、チャプター2のトップページ。チャプター内の読みたいページをピックアップできます。わー!

ページを左に左にフリップさせながら遷移させていきます。ページの概念があるようでない、まるで巻物のようだ!

ページをピンチインすると、チャプターページに戻ります。ややや!

さっきから妙な掛け声はですね、ええと、先ほども書いたように、自分で作ったコンテンツをiPadで操作できるという部分に一番反応して、思わず声が出てしまうのです。これは面白いですよ、みなさん!!百聞は一見にしかず、です。

さて、今回作成したiBooks形式のファイルをアップしました。

ぜひiPadにダウンロードしてみてください。まだ粗削りですが、iBooksでも楽しめるThe Art of Marr’s Blogの世界、ご堪能頂ければ幸いです。


Comments»

1. jim - January 21, 2012

早速の試作参考になります。
もしよければ動画なども入れたものも作成お願いします。

marr0528 - January 22, 2012

jimさん、コメントありがとうございます。iBooks Authorは機能が絞られていて「ここをこう出来れば!」と思うこともありましたが、なかなか楽しく作ることが出来ました。参考になったとのこと、よかったです。動画、入れてみたかったのですが…、Olympus PENで撮った動画は形式が違っていたようで、蹴られてしまいました…。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: