jump to navigation

スティーブ・ジョブズの伝記本をKindleで読むということ。 October 25, 2011

Posted by marr0528 in kindle.
Tags: ,
trackback

10月24日に発売されたウォルター・アイザクソン著の「スティーブ・ジョブズ」、私もKindle EditionをAmazon.comで購入させて頂きました。言わば現代の英雄譚を、ワクワクしながら読みはじめたところです。

さて、Kindleというデバイスはなかなか魅力的で、本を一度購入してしまえば、どの端末でも読めるのが特徴。それを分かりやすく示させて頂くと、こういうことです。

ご覧下さい。どのデバイスにも「スティーブ・ジョブズ」の表紙が表示されています。壮観です。

これは、日本で購入できる紙媒体の書籍や電子版ではひっくり返っても出来ないこと。

例えば、Kindleで読み進んだページを…、

…、Mac上のKindle Cloud Readerは知っています。

僕が昨晩、気になってKindle 2からハイライトした「the intersection of humanities and science」という一節は…、

…、こうやってウェブ上で、誰でも見ることが出来ます。

そして、こちらの記事でも触れましたが、Text-to-Speechという機能で、文章をしっかりと読み上げてくれもします。

アマゾンのCEOであるジェフ・ベゾスは、この仕組みをWhispersyncとしていち早くKindleで実現しました。きっとジョブズは自身のiTunesで、そしてiBooksで、これをはやく実現させたかったんでしょうね。彼のそんな夢のひとつがiCloudとして結実し、いよいよ動き出す時にこの世を去らなければならなかったのは、残念でなりません。

ということで、なかなかおもしろいKindleでの読書、秋の夜長におすすめ致します。

これまでのKindleに関する記事は、「Kindle」のカテゴリからどうぞ。

Marr’s Kindleストアをオープンしています。

これからAmazonでKindleを購入される方は、こちらの「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: