jump to navigation

MacBook Air 11インチ(Mid 2011)開封の儀(第1部) August 29, 2011

Posted by marr0528 in macbook air.
Tags: ,
trackback

信じられないことに、購入から数日放置されていた我がMacBook Airですが、この週末に無事に開封の儀を執り行うことが出来ました。ということで、手にするのをずっと夢見てたMacBook Air 11インチ(Mid 2011)の開封の様子を、じっくりとご覧頂ければと思います。

まずは、開封を待つMacBook Airの様子から。朝の光を浴びて、清々しい姿です。

例によって薄いビニールに包まれているMacBook Airの箱。このままだと光が乱反射して綺麗に撮影するのが難しいんですよ。ということで、早速、剥き剥きしてしまいましょう。

さて、改めまして美しい箱を見てみましょう。デザインは白と黒のコントラスト。そして、黒地に佇むMacBook Airの姿。

ロゴに近づいてみましょう。MacBook Air登場当時からですが、名が体を表すこの「Air」のフォントの細さにグッときてしまいます。

それから、いつもの通りに彫り込まれているアップルのロゴ。こうやってみると、この箱は初代iPadのものに似ている気がします…。

MacBook Airといえば、その薄さが最大の特徴。そして、それは箱の段階で既に主張されています。iPhone 4と比べて見てみましょう。

はい。そして、今回は史上最小の11インチ(11.6インチ)のMacということで、薄さだけでない大きさも見てみましょう。

これは、薄くて小さいです、よね?

実は、この記事を書くための写真を選びながら、「小さい小さいといいつつ、iPhone 4を比較対象として載せても、あまり小さく感じられない」と思っているのですが、これは「この小ささ・薄さに慣れてしまった」と言うことなのだと思います。2009年に初めてMacBook Airを手にした時は、アップルストアで受け取った段階で「ええっ!軽い!小さい!」と声に出してしまいましたからね。

さて、裏面をご覧下さい。気になる方もいらっしゃると思いますので、一応スペックを共有しておきましょう。

箱の隅には「Mac」のマークが。さりげなく、可愛らしい!

ということで、まったく箱が開かないまま「第2部」に続きます。(えっ?これまでの開封の儀は「前編」からスタートしていたのに、どうして今回は「第1部」なのかって?どうして、でしょうかね(笑)。)


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: