jump to navigation

iPhone 4でドコモのSIMを使う。 June 18, 2011

Posted by marr0528 in iphone, nokia.
Tags: , , ,
trackback

はい。表題の話題、あまり多くは語らずに、粛々と事実をお伝えしていきます。何が起きているのか知りたい人は、ぜひ他の方のブログを検索してみてください。

まず用意するのは、こちら、ドコモminiUIMカードです。

次に、はい、こちらです。偽物が偽物を呼ぶ話題の問題児「Gevey Pro」です。

「Gevey Pro」を開封します。こんな危ない子には開封の儀なんかはさせられません。サクッといきます。

はい。何はともあれ怪しげですので、もったいぶらずにこちらも開封です。

左はiPhone 4のSIMトレイです。品質はオリジナルとほぼ同じで違和感はありません。右は「Gevey Pro」です。これが、マイクロSIMカードの下に敷かれることになるので当然と言えば当然なのですが、「小さくて薄っぺらい」です。

この二つに、物理的に「少しだけ」手を加えたドコモのマイクロSIMカード(miniUIMカード)を載せます。この「少しだけ」がかなり神経を使います。なにしろ、左手に持つマイクロSIMカードはものすごく小さい。ネット上で見ている縮尺とは当然違います。そして、手を加えるべき場所はネコの額みたいに狭い。少しでも気を抜くと金属部分を傷つけてしまうのではないか、という感じなのです。

何はともあれ、マイクロSIMカードをiPhone 4に入れてからは、いわゆる「儀式」を行ないます。他のいくつかサイトには、何度もやり直した、というような事が書かれていますが、僕は幸いにも一回で儀式を無事に通過。設定でデータローミングをオンにし、適切なAPNを入力すると、この通り!iPhone 4の左上の文字に注目です。

これで、音声端末Nokia 6700 Classicとデータ端末iPhone 4の体制が確立できました。

さて、このブログは妻も見ていますので、大義名分を一応書いておきましょう。

  • これで、念願の「左手のNokiaで電話をしながら、右手のiPhone 4を参照する」ことが可能になります。
  • iPhone 4のパーソナルホットスポットを活用するため、iPadの3G契約を解約します。これで経費はおおよそプラスマイナスゼロです。
  • 同時に、外出時のMacBook Air使用時のためのパブリックWiFiスポットも解約するため、経費は削減できます。
  • ソフトバンクのSIMのデータプランを定額から従量制に変えるため、トータルの経費は更に抑えることが出来ます。
  • なお、Nokiaに入れているSIMはいつでもiPhone 4に戻すことが出来るので、有事の際、海外旅行の際も、これまで通りの使用が出来るので心配無用です。

と、面と向かって言いにくいので、今日のところはブログで伝言するのでした…。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: