jump to navigation

iPhoneからNokiaの携帯電話に回帰する理由。 May 19, 2011

Posted by marr0528 in iphone, nokia.
Tags: , , ,
trackback

いつもTwitterでフォローしてくださっている方の中には昨夜の開封の儀をご覧頂けた方もいらっしゃったかと思いますが、「突然・今更のノキア?」と首をかしげた方も多かったのではないでしょうか。実は、妻も驚いて(呆れて)いました。冷静に考えると、世の中でNokiaの端末で盛り上がっているのはきっとここだけでしょうから、これは妻にも皆さんにもちょっと解説が必要だと思ったのです。

という訳で、ブログでお馴染の「開封の儀」をレポートする前に、iPhone大好きな僕がどうしてNokiaの携帯電話を購入したのか、について述べさせて頂きます…。

今回の件、背景は大きく2つあります。

  1. 僕にとってのiPhoneの最大の魅力はワイヤレスインターネットデバイスとしてであり、電話機能は同時に別端末で欲しいと思う機会が多いこと。
  2. 東京で生活しているとiPhoneユーザーはすでにマイノリティではなく、僕はマイノリティでいることが性に合っていること。

2007年にスティーブ・ジョブズがiPhoneを発表した際、「タッチ操作のワイドスクリーンiPod」と「ワイヤレスインターネットデバイス」そして「革命的な電話」の三つを合わせたものがiPhoneだ、と言いました。この時の感動を、いまでもはっきりと覚えています。

そして僕は、このデバイスに惚れ込んでしまい、初代iPhoneをアメリカから取り寄せ、iPhone 3G発売の際には表参道に並び、iPhone 4は結果的に二種類購入したのです。そして、ある日気づいたのは、iPhoneの最大の魅力は、「タッチ操作が可能なワイヤレスインターネットデバイス」であること、だったのです。

僕は仕事のことをほとんどブログには書きませんが、小さな会社の営業職です。外回りをすることや、朝晩に電話で大切な話をお客様やパートナーとすることもあります。そんな時に大活躍するのはもちろんiPhoneなのですが、iPhoneの便利さ故に、「電話をしている時にiPhoneを画面を見て操作したい!」と思うことは、非常に多いのです。もちろん、自宅ではハンズフリーが有用ですし、iPodアプリで音楽を聴いている時にたまたま掛かってくる電話には、イヤホンのマイクから話すことが出来ます。こういう時は、画面を見ることが出来る訳ですが、100%ではないですよね。自宅でハンズフリーに出来ないタイミングもあれば、出先でiPodで音楽を聴いていないことももちろんあります。

という訳で、iPhoneが素晴らし過ぎるがゆえに、電話機能は別端末で欲しいのです。

では、別端末には何を選ぶか、と言った時に二つ目の背景が関係してきます。いまやiPhoneは、みんな持っていますよね。その方向性で、ガラスが割れたiPhone 4のブラックモデルを直して、白と黒のiPhone 4を持ち歩く、なんてこともありなのかもしれませんが(笑)、どうもマイノリティな性がうずくのです。

そこで、思い出して欲しいのがこの記事です。ええ、僕にとって最高の携帯電話といえばNokiaなんです。

ですが、Nokiaの存在感は世の中にほとんどないですよね。すでに日本から撤退済みのNokiaですし、悪の帝国マイクロソフトと黄昏同盟を組んだNokiaですし、OSのSymbian部門をアクセンチュアに移管してしまったNokiaです。時代に忘れ去れつつある最高の携帯電話メーカーだなんて、なんて僕に合っているんでしょうか?!

ということで、実は今年に入ってからというもの、Nokiaの端末をいろいろと調べはじめていました。最近のシリーズは、僕から見ると「Nokiaらしくない」感じで、デザインがどうも気に入りません。そういう意味では、古くなればなるほど、素晴らしいデザインが多いのがNokiaなのですが、たいていそういうのは、残念ながら3G回線が使えない端末ばかりなのです。

そんな中で候補に上がったのが、上記の記事で取り上げたNokia 6700 Classicです。2009年12月に発表されたこの機種はブラックモデルやシルバーモデルがメインで、現在でもそれなりに市場にも存在しています。はい、いつでも買おうと思えば買える、状況です。

しかしながら、iPhoneに加えてもう一台を持つからには、しがないサラリーマンの私としてはかなり勇気がいるのです。ブラックモデルやシルバーモデルは十分に格好いいのですが、どうも最後の一歩を踏み出すことが出来ません。いつも心にあったのは「ゴールドエディション」が今でも手に入れば…、という思いでした。

マイ・ガジェット予算がプールされている(?)Amazon.comを定期的に覗きながら、実はそんな悶々とした日々が過ぎていました。そんな中で、今年のゴールデンウィーク中に事件は起きたのです。ええ、諦めていた「ゴールドエディション」がなんと登場しているじゃないですか?!!これは、迷っては行けません。即購入させていただきました。

ということで、事情を何となく飲み込めて頂けたところで(?)、なんとなく開封の儀に移らさせて頂きます!!


Comments»

1. massy2412 - May 19, 2011

その気持ちょっとわかるな。(とめずらしくこっちにコメント)

marr0528 - May 19, 2011

massy2412さん、こちらからもこんばんは!

この気持ち、分かって頂ける方がいるのが救いです(笑)。
写真を楽しみにしていてくださいね〜。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: