jump to navigation

今こそiPhoneで読むべきアル・ゴア著「Our Choice」 May 4, 2011

Posted by marr0528 in book, ipad, iphone.
Tags: , , ,
trackback

3.11以降、日本に住む私たちの世界は変わりました。多くの人が、いまの世の中やこれから先の世界について、考えを新たにしたことと思います。そんな中で、僕が今回とても関心を持った人が二人います。ひとりは、ジャーナリストの上杉隆。身体を張って報道のあり方を示して下さったと思っています。そしてもうひとりは、孫正義。

ソフトバンクの社長でいらっしゃる孫正義については、僕がここで多くを語る必要はないと思いますが、4月22日に上杉隆が暫定代表を務めていらっしゃる自由報道協会(仮)主催の記者会見(リンク先はUSTREAM)で彼が示した覚悟に、感銘を受けてしまいました。新エネルギーで日本を復興させたいという想いや行動力には、青臭いと思う方もいるようですが、時代のリーダーたる者かくあるべき、だと僕は思いました。

さて、そんな孫さんの思いを推進させていく一環として、是非日本語に訳して発行していただきたいのが、このアル・ゴア著の「Our Choice」という本のアプリです。

アル・ゴアについても説明は不要でしょう。クリントン政権下での1993年から副大統領を務め(当時は45歳!)、2000年にはブッシュ大統領との選挙戦に「負け」、その後、アップルの取締役を務めたり、著書「不都合な真実」でノーベル平和賞を取っています。そんな波乱万丈な彼の著書が、元アップルのUIデザイナーであるマイク・メイタス(若干25歳!)の手によって電子書籍化されたのです。

まずは、TEDでのマイクの講演から見てください。僕はこれを見て、この本の存在を知りました。

これで、本の操作感の素晴らしさは大体分かると思います。「Our Choice」のサイトはこちら。実際の本の内容は、こちらの方が分かりやすいと思います。

実際に、僕もこのアプリをダウンロードしてみました。iPadが発売されて1年経ち、これまでの電子書籍とは一線を画したものが登場したという感があります。まず、アプリを立ち上げるとアル・ゴアが語ります。ううっ!黒い背景に落ち着いたアル・ゴアのしゃべり(2000年に大統領になった人とは大違いですね(笑)。)これは格好良いです。(ここでは、iPadではなくiPhoneで見ています。)

ここらへんは、これまでの電子書籍とたいした変わりは内容に見えますね。でも、ここで気付くのは、なにしろ動作が軽いこと!フリックして、章を確認していきます。

おおっ。原発に関する章ですね。ここを読みたい時は、こうやって、文章部分をピンチアウトします。

このアプリの面目躍如は、こういった統計データの見せ方でしょう。

このデータ、2009年の風力発電のキャパシティを国別に比べているのですが、5年間の比較でパーセンテージベースで比べると、こうなります。

こういう本の見せ方は、プレゼンと同じで読者に対しての説得力が勝負だと思います。そういう意味で、文字だけでなく、写真や映像、音声に加えて、インタラクティブなコンテンツを加えることで、伝えたい内容はより分かりやすくこちらに伝わってくるのだと思います。

内容ももちろん、iPhone/iPadアプリとしても秀逸なものを手にすることが出来たと思いました。これが日本語訳されたものはもちろん、日本向けのコンテンツを孫さんが作ったら、きっとみんな読みたがるだろうなぁ、と思いました。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: