jump to navigation

iPhone 4ホワイトモデル開封の儀(前編) April 28, 2011

Posted by marr0528 in iphone.
Tags: ,
trackback

運命の子とは、まさに私のことなのでしょう。昨年は、iPadの発売日が誕生日、だったのですが、今年は、iPhone 4の背面ガラスがiPhone 4ホワイトモデル発売日の前日に砕け散ったのです。こんなこと、あるんですねぇ。誓って、確信犯ではないんですよ…。

そんなこんなで、Twitterでたくさんの皆さんから背中を押されて、はい、皆さんの期待に応えて手に入れてしまいましたiPhone 4ホワイトモデル。早速、開封の儀にいきたいのですが、その前にiPhone 4ブラックモデル開封の儀と撮影会を復習しておきましょう。

はい、iPhone 4ブラックモデルは、これまで使い続けてきた中で、使用感も質感もなにもかも、実はものすごく好きだったんです。初代iPhoneのアルミニウムモデルよりも、iPhone 3G/3GSのグラマラスな強化プラスチックモデルよりも。でもね、今日は敢えてホワイトモデルにしたんです。何故って、理由は…、これから探していこうじゃありませんか!

という訳で、では行きましょう。iPhone 4ホワイトモデルの開封の儀です。

はい、白い筐体を主張する箱です。うっすらと見えるのは、ブラックモデルと同様にビニール膜。ええ、こんなこともできるんですよ。今回は、店員さんに「家でアクティベーションするから」と言って、敢えてお店では開けてもらわないようにしたのです。何故って、それはもちろん、この記事のため、ですよね!

ということで、こうやってビニール膜を破ることに喜びを見いだしている図です。

さて、箱を少し見てみましょうか。こうやって置いてみると、なんだか不思議ですね。

こうやっておくと、アップルマークが燦然と輝きます!!

と、ちょっと脇道に迷い込んでしまいました。気を取り直して、さあ、お待ちかね。ご開帳です!!

ご本尊が姿をのぞかせたところで、中編に続きます。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: