jump to navigation

Facebookを楽しむための小技! February 26, 2011

Posted by marr0528 in facebook, twitter.
Tags: ,
trackback

映画「ソーシャル・ネットワーク」が注目を浴びたことで、日本でもようやく認知が進んだように思えるFacebook。mixiやTwitterと比べてどうだとか、日本で流行る流行らない、というような議論はあまり意味がないと思っていますので、そこについてはあまりこのブログで語りませんが、個人的にはFacebookのユーザーがどんどん増えていくことは、歓迎すべきことだと思っています。

さて、そんなFacebookをいま楽しんでいる皆さんに、ひとつTipがありますのでご紹介。友人の@archerknewsmitさんがビールを飲みながら教えてくれました。

最初は、「最近、Facebookのニュースフィードを見ていると、いつも同じ人の情報が流れてくるような気がするよね?」という問いかけでした。

うん、言われてみると、そうだと思います。きっと、たくさん呟いたり、写真をアップするのが好きな人たちなんでしょう。同時に、最近見かけない人もたくさんいます。きっと、あまり呟かないタイプなのでしょう。

と、さっきまでは思っていたのです。実は、違っていたんですね。設定の手順を踏みながら、説明していきましょう。

ニュースフィードの画面(Facebookの自分のトップページ)を一番下までいくと(自動でコンテンツがロードされていくので、頑張って下さい)、こんなバーが用意されています。まず、Edit Options(オプションを編集)クリック。

すると、こんな窓が出てきます。ここで、Show posts from:(投稿フィルタ)を見てください。

はい、恐らくほとんどの皆さんの設定は「Friends and pages you interact with the most(親しい友人とFacebookページ)」になっていると思います。これは、英語の文字通りで、Facebook上でやり取りの多い人だけが表示されるようになっているんですね。Twitterで言えば、Conversation List(説明は以下のページで)を見ているようなものです。

ここから先は、Facebookとのつき合い方によって違うのですが、僕にとってはこの設定だと不満が残ります。僕にとってのFacebookは、普段はなかなか会えない実際の国内外の友達の動向をなんとなく掴んでおきたい、基本的には眺めるためのページです。そういう意味で、この設定では困る訳です。(逆に、Twitterは不特定多数の方をフォローしているので、お互いに話題の合う、実際にやり取りがある人だけを抽出してくれる上述のConversation Listは非常に重宝しています。)

さて、そこで設定を変えましょう。プルダウンメニューから「All of your friends and pages(友達とFacebookページすべて)」を選びましょう。すると、だれでも彼でものアップデートが表示されるようになります。最近見かけていなかった彼も彼女もちゃんと生きてるじゃないですか!しばし、驚きます(笑)。

しかしながら、しばらくすると「この人やこのページのアップデートは、Facebookで見なくてもいいなぁ。(Twitterで見るから、別にいいかな。)」と言うものが出てきます。それを解決してくれるのが、この設定です。Hide posts from: (非表示にする投稿)。なるほど、このリストに登録すると、その人のアップデートは表示されなくなる訳です。

実際にどうやるのか、ここがちょっと分かりにくいので、ご紹介しましょう。非表示にしたいフィードの右上にマウスを持っていきましょう。すると、何もないところからRemoveというボタンが登場します。

これを押すと、メニューが現れます。ここでは、Hide all by ○○(○○の部分は、人の名前やページの名前が入ります。画像ではTwitterとなっていますが、これは「Twitterさん」だと思ってください。)を選びます。(日本語では、「「○○」からの投稿を非表示にする」と出てきます。)

これで、「Twitterさん」のアップデートは、表示されなくなる訳です。これは便利!!

Facebookはユーザーお互いの相互承認によって関係が作られるサービスです。しかしながら、お互いに承認し合うことと、その人のアップデートを眺めていたいかは、別の話だとおもうのです。この前提でFacebookを楽し右飛とにとって、そういう意味では、このブラックリスト方式は理に適っています。(逆に、Twitterは目的が違うので、リストというかたちのホワイトリストは理に適っています。Twitterでは通常はブラックリストの必要がない(視界から外したい呟きはUnfollowすることで、一瞬で解決しますからね。)

ということで、こういう小さな設定の変更ひとつで、Facebookをより使い勝手の良いものに変えることが出来るのです。ちなみに、僕は最初にiPadから設定の変更をしましたが、当たり前ながら、iPhoneで見ても、Palm Pixiで見ても、もちろんMacで見ても、Facebook上のNews Feedの設定は引き継がれています。当たり前なのは分かっていても、ちょっと嬉しいですね。

と言うわけで、今日は小技の紹介でした。

これまでのFacebookに関係する記事はこちら。


Comments»

1. Asai’s check No.24 – あびさん(@abiphoneab)の登山ルートが気になる気になる! | 日記「おいしいお菓子もあります。」 - February 27, 2011

[…] Facebookを楽しむための小技! 映画「ソーシャル・ネットワーク」が注目を浴びたことで、日本でもようやく認知が進んだように思えるFacebook。mixiやTwitterと比べてどうだとか、日本で流行る流行らない、というような議論はあ… ちぇ、け、らぁー☆ […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: