jump to navigation

Palm Pixi Plus開封の儀(後編) February 20, 2011

Posted by marr0528 in palm.
Tags: , , , ,
trackback

前編の続きです。

はい、フタが開きました。こちらが今回の主役のPalm Pixi Plus(以下、Pixi)です。

アップルが得意な、フタを開くとご対面、という方法は、満遍なく殆どの企業で採用されていますね。(先を行くアップルはiPhone 4で、もう一歩先へ(文字通り言えば半身前へ)出た印象はありましたが…(該当記事はこちら)。)

少し近づいて見てみましょう。Pixiの大きな特徴はひとつはQWERTYキーボードが前面に出たストレート型であること。(格好良いッ!)

この物理キーボードのプチプチ感がたまらないという方は、Treoの時代から多かったですよね。(日本では外資系ビジネスパーソンを中心にBlackBerryファンも多いでしょうか。)

iPhoneの発表時にジョブズが「使う時も使わない時も、いつもそこにあって、スマートフォンだと言いつつ、全然スマートじゃないだろ!」とバッサリ切り捨てた「物理キーボード」が実際はどんなものか、楽しみです!!

さて、この黒く輝く筐体を横において、やけに底の深い箱を掘り下げていきましょう。まず、こちら。

「Getting Started」という説明書が、しっかりと折り目が付いていて素敵です。

この説明書の下には、透明なプラスチックの板を挟んで、USBケーブルなどが入っています。よく見ると、「Inspired by and designed in California」とありますね。ご存知の通りアップルは全ての製品に「Designed by Apple in California」と入れていますが、Palmは「カリフォルニアにインスパイアされた」だなんて、一味違いますね!

そして、箱の底にはリーガルインフォメーションが。

これが箱の中の全てです。シンプルですね。

以上で、Pixi開封の儀は数量です。

肝心のPixiの筐体や、webOSの使い心地、iPhoneとの比較、日本語化、そしてTouchstoneなど、まだまだ記事は続きます。どうぞお楽しみに!


Comments»

1. 履歴書の書き方の見本 - February 22, 2011

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

marr0528 - February 22, 2011

履歴書の書き方の見本さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。また是非、遊びにいらしてください!


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: