jump to navigation

最先端のデバイスは80年代ニューウェーブのテイスト。 February 13, 2011

Posted by marr0528 in music, palm.
Tags: , , , , ,
trackback

連日、webOSの話題が続きます。

YouTubeのPalmのチャンネルで、今回発表されたPre 3とVeer、そしてTouchPadの紹介ムービーが公開されました。それぞれ1分ごとの短い動画ですが、各端末の魅力を端的に表現していると思います。

それにしても、このカラフルな映像はだけでない何かの要素が、自分の感性にビビッと来ているなぁ、と思っていたら、なんとBGMには僕の大好きな80年代ニューウェーブ音楽の雄、Orchestral Manoeuvres in the Dark(OMD)の楽曲が使われているじゃないですか!!(OMDの曲のジャンルは、ニューウェーブというより、エレクトリックポップやシンセポップの方が適切かもしれません。)

順番に見ていきましょう。まずはHP Veer。これはシンセのリフが印象的な「Talking Loud and Clear」。

次に、HP Pre 3はOMD初のヒット曲「Messages」。イントロで直ぐに分かります。

HP TouchPadに使われている格好良いこの曲は、実は最初は分かりませんでした。iPhoneでShazamに聴かせてみる(リンク先は解説したブログ記事です)と、2再結成後2010年の新譜「History of Modern」から「The Right Side?」であることが判明。思わず、そのままiTunesで買ってしまいました。

さて、ちなみにこの「HP webOS. Now in S, M, L.」で使われている曲は分かりませんでした…。なんとなく「History of Modern」の1曲目な気もするのですが、確定できないままです。きっと、OMDの曲なのでしょう。

さて、この記事はwebOSの内容だけでは終わりません。公の場や製品の紹介ムービーで、80年代ニューウェーブの楽曲を使っている例を僕は知っています。ええ、例によってアップルです。

詳しくは以下の記事で触れていますが、何度かThe CureやNew Orderの楽曲が使われていたことがあります。夢や希望が広がっていた時代、80年代を象徴するような明るいシンセサウンドやポップで疾走感のあるメロディラインは、こういうデバイスのイメージにぴったりなのでしょうね。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: