jump to navigation

義父に捧げるiPad(セットアップ編)。 February 6, 2011

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: ,
trackback

これは、「iPadが欲しい!」と言った妻のお父様(74歳)がiPadを所持するまでのお話です。この一連の記事が、「年配の方々にiPadを持ってもらいたい」と願う皆さんの助けになれば幸いです。

前回までの記事はこちら。

さて、今回はセットアップ編です。

まず前提として、義父の家にはパソコンがありません。もちろん、インターネットもありません。いろいろなことをこちらで行なった上で、お渡しする必要があります。では、「いろいろなこと」を順に上げていきましょう。

  1. まずは、何はともあれ開封の儀です。これについては、「世界一遅いiPad WiFi+3Gモデル(iOS4.2)開封の儀。」という記事にまとめさせて頂きました(笑)。(そして、ついでに撮影会もさせて頂きました(「iPadによるiPadのためのiPadスタンド。」))。
  2. microSIMカードを挿入して、アクティベーションを行ないます。これは、MacのiTunesにつなぐだけ。非常に簡単と思いきや、思いの他そうは行きませんでした。
  3. まずは、Apple IDの作成。ここで早速、障壁にぶつかります。
  4. Apple IDを作成するためにはメールアドレスが必要です。しかしながら、義父はドコモの携帯のアドレスの他には、メールアドレスなんて持っていません。ということで、ここではGmailのアカウントを取ろうと思います。
  5. (メールアドレスの取得はもともと計画のうちでした。当初、ビックカメラでiPadを買ったらその場でアクティベーションをしてもらい、家に持って帰ってもらう計画でした。僕のiPadからGmailのアカウントを新規で作成して、それを義父のiPadに設定してしまおうと思っていたのですが、なんと「iPadでSafariからGmailの新規アカウント作成は出来ません」でした。皆さん、お気をつけください。)
  6. ということで、Gmailアカウントの作成が最初です。これについては、前項に注意すれば問題なく作成できます。
  7. これを終えて、Apple IDのアカウント作成です。なんとも不満が残ったのは、パスワードの設定でした。義父が使うことを考えると、出来るだけ簡単なものにしておきたいと思うのですが、「8文字以上、Apple IDと同じではダメ、同じ文字を3回以上連続で入れられない」というルールは仕方ないにしても、「数字を含めなければならない」時点で難易度が上がり、「大文字と小文字の組み合わせでなければならない」というルールでそれは頂点に達します…。もちろんパスワードですから、意図は分かるのですが、これは74歳には厳しい!!
  8. さて、いろいろと思いながらも設定を終えて、iTunesとiPadを同期します。これでOKと思いきや、またもや落とし穴がありました。
  9. 僕のMacBook Airには当然の様にMobileMeが設定してあるのですが、iTunesとの同期の際に、自動的に義父のiPadにも僕のMobileMeのアカウントが設定されてしまいました。これは、あとから削除。これで、iTunesを介した設定は終了です。
  10. (実際には、お店でアクティベーションをしてしまえば、iTunesにつなぐことは必須ではありません。)
  11. 次に、iPad上の設定として、先ほど作成したGmailのメールのアカウントを登録します。
  12. App Storeを開くと「iBooks」をダウンロードしませんか、と表示が出ますので、ダウンロードして置きます。
  13. そして、Safariを開いてこちらのページを表示させます。これは、iPadのユーザーガイドのPDFファイル。これをiBooksに登録しておくと、義父が説明書として読むことが出来るという具合です。
  14. そして、iTunesもしくはApp StoreからiTunesカードのRedeemをしておきます。(今回は3,000円分)
  15. 義父が楽しめそうなアプリをいくつかダウンロードしておきます。有料のものとしては、青空文庫等が読める「i文庫HD」と老若男女の楽しめる傑作ゲーム「Angry Birds HD」、無料のものは色々入れましたが、ポスと印象派の絵画が楽しめる「オルセー展」や二十四節気や七十二候に沿って日本の季節や文化を表示する「くらしのこよみ」辺りが僕のお勧め。

以上です。ここら辺まで準備をして、義父がiPadを取りに来るのを待ちます。

なんと言っても、これだけやれば準備万端ですよね。義父が到着したら、基本的な使い方を説明していくつかのアプリを見せてあげて女婿としての義務をきっちりと果たすのです。

と思っていたのですが、そうは問屋が卸さないのですね。次回、初対面編に続く…。


Comments»

1. uchiee - February 7, 2011

おもしろーいです。続編楽しみに待ってまーす。
うちも義父、実親ともに健在ですが、Mac関連(iOS)を持ってません。参考にさせて頂きます。

marr0528 - February 7, 2011

uchieeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
これら一連の記事が、参考になれば幸いです。

まだまだ続きますので、楽しみにしていてくださいね〜!

2. 通りすがり - February 7, 2011

涙ぐましい義父孝行の件をずっと拝読させていただいております。
第三者として読む限りはでは微笑ましいのですが、お父さまにクレジットカードを作っていただくのが最優先事項のような気がいたします。
と申しますのは、ネット接続環境は(iPadも含めて)高齢者にこそ必須であり、その際、クレジットカードは最強の武器になると思えるからです。
年金生活者だからクレジットカードを所持していないと、と当たり前のように書かれていましたが、87歳になる義母は、セゾンカードを所持してごく普通に西友に買い物に行きます。
私も、遠からず年金生活者となる身の上ですが、カードのない生活は想像できません。
使用上の注意が必要なことは明白ですし、さまざまな悪の手から自衛する必要も生じましょうが、それらを補う利便性が手に入るのではないでしょうか。
馬手にクレジットカード、弓手にiPadなんて格好いいじゃないですか。

marr0528 - February 7, 2011

通りすがりさん、こんばんは!

一連の記事、読んでくださっているとのこと、有り難うございます。
ひとつひとつ納得しながら、今回のコメントを読ませていただきました。
特に「馬手にクレジットカード、弓手にiPad」とは、洒落た言い方ですね!!

クレジットカードに対しては、人の価値観は様々ですよね。
僕の義父も、通りすがりさんのお義母様のようならいいのですが、
今回はそうもいかないようでした…。

また、是非コメント下さい。お待ちしていますっ!

3. [夕刊] デパート売り場の「美人過ぎる店員」は美人。 - iPhoneアプリのAppBank - February 7, 2011

[…] 義父に捧げるiPad(セットアップ編)。 « The Art of Marr's Blog […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: