jump to navigation

iTunesにYMOのほぼ全楽曲が登場! February 3, 2011

Posted by marr0528 in itunes, music.
Tags: , ,
trackback

昨年末、iTunesにThe Beatlesの全楽曲が登場しました。全世界が待望したThe BeatlesのiTunes登場、これはこれで嬉しかったのですが、僕にとっては昨日2月2日こそが忘れられない日になりました。何故なら、我が青春のYMO(Yellow Magic Orchestra)のほぼ全楽曲がiTunesに登場したのですから!

1979年生まれの僕の青春が、どうしてYMOなのかはさておき、YMOの楽曲の版権が(アルファ商法としてファンには悪名高い)アルファレコードから、一度は東芝EMIに移り、そこから(残念ながら)ソニーに移った時点で、(エイベックス/commmonsから出る新譜はともかく)「ソニーのおかげでiTunesでの発売はあり得ない」と心の底から諦めていたのですが、突然に今日の日を迎えることになった訳です。いったい、教授はどんなマジックを使ったのでしょうか…。

さて、こうやってアルバムを見てみると、東芝EMIから出たベスト盤の「YMO Go Home!」(細野晴臣監修)やソニーから出たベスト盤(ちょっと後述してます)の「UC YMO」(坂本龍一監修)のリリース年月日に誤りがあることが残念ですが、きっちりとファーストアルバム(日本版・US版共に)から、1983年の散開ライブの様子を収録した「After Service」まで、オリジナルアルバムが登場しています。これは何はともあれ嬉しい!!

惜しむべきは、1993年のいわゆる「再生」のアルバムである「TECHNODON」が登場していないこと。それから、これは(どうでも)いいのですが、東芝EMI時代のライブベスト盤「ONE MORE YMO」(高橋幸宏監修)もちょっと残念なのですが、ここら辺はきっと後から加えられていく、のでしょうか…。

さて、蒸し返しますが、気になるのがYMOの楽曲の版権まわり。特に、前述のベスト盤「UC YMO」はソニーから出ていたアルバムです。いったい(いい意味で)何が起きているのでしょうか?!iTunes上で、それぞれのアルバムのクレジットが倒産して今は無いはずのALFA MUSICとなっていて、なおかつリリース年月日に誤りがあるように見えているのですが、ここら辺が抜け道になっているのでしょうか…。

そんなテクニカルな部分はさておき、個人的に、これはとても嬉しいニュースでした。

実は、手もとには既にYMOの楽曲は残っていなかった(社会人になる際に、邦楽のCDは全て手放しています)ので、これを機にYMOをもう一度買い直していこう、と思っています。最初に何を買うかは、ものすごく悩みました。なにしろ「Technodelic」や「BGM」はもちろん、あれもこれも思い出が詰まっていて、大好きなんですから。結局は、ファーストアルバム(US版)を購入しました。いまや、僕は大人ですから(?)、毎月1枚のペースでじっくりと聞き込んでいくのもいいかもしれない、と思っています。

なお、過去のYMOに関する記事はこちらなのですが、実はこれ、Macブログ界で海外情報通として知られる「田園Mac」のZackyさんとの交流が始まった、個人的に思い出深い記事なのです。

僕の記事はこちら。

これに呼応したZackyさんの記事はこちらです。


Comments»

1. Tweets that mention iTunesにYMOのほぼ全楽曲が登場! « The Art of Marr's Blog -- Topsy.com - February 3, 2011

[…] This post was mentioned on Twitter by Feeds Namagaki and 鈴木秀尚, Masahiro Yamaguchi. Masahiro Yamaguchi said: iTunesにYMOのほぼ全楽曲が登場!: http://wp.me/peNP2-13W […]

2. harryJ4u - February 3, 2011

ご無沙汰しております。

アルファの版権ってEMIに移ったってのは知ってたんですけど今はSONYなんですね。

多分教授関係の力技だとは思いますけどw 

ただアルファ音源がEMIに移ったのは元々は荒井由実の音源を出すためだったので、その後が気になりますね。(^-^)

marr0528 - February 4, 2011

harryJ4uさん、こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰しております。

アルファの音源がEMIに移った理由はそういうことだったんですね。しりませんでした。
でも、理由はさておき、今回のYMO登場は嬉しい出来事でしたね~。

3. zacky1016 - February 3, 2011

marrさん
取り上げていただいてありがとうございます。私的にはビートルズ以上の衝撃、といってもいいかもしれない(笑)。
ほとんどはCDですが、LPレコードとか、ミュージックテープ(!)とかで持ってるものもあります。年がわかりますな。最近はなぜか BGM をよく聞いてました。
最先端の「デジタル」だったはずの音が、多分にアナログ的に聞こえてしまうのは、不思議なものです。

marr0528 - February 4, 2011

zackyさん、こんばんは。

ミュージックテープ!!ちょっと驚きました(すみません。)LPは僕も持っていましたよ(あとから買いました)。
「BGM」はいいですよね。いまも大好きな一枚です。

4. LC475 - February 3, 2011

SMEからYMOがリリースされていることについて、皆さん誤解があるようです。契約当事者ではないと正確には言い切れませんが、おそらくアルファミュージック(アルファレコードの権利を継承する存続会社で、アルファレコードは倒産ではありません。)がSMEに原盤(版権、といういい方は音楽ビジネスでは使いません。)を独占的に供給する契約を締結しているに過ぎません。(契約なので期間があります。) 従って、過去何回か販売元を変更しているのです。また、今回YMOの配信が可能となったことについては、iTunesに消極的なSMEはフィジカル(CDパッケージ)の権利しか所有せず、デジタル(配信)についてはSMEとアルファミュージックの契約に含まれていないことが考えられます。なので、今回のiTunesからの配信は正当な権利を持ち、しかもちゃんと存続しているアルファミュージックの理にかなった権利ビジネスといえると思います。

marr0528 - February 4, 2011

LC475さん、はじめまして。

今回は、不勉強な記事にコメントを頂き、ありがとうございました。
おっしゃること、よく分かります。

これまで金太郎飴的な「アルファ商法は酷い」という書き込みや記事を多く目にしてきてしまったので、
そういうイメージを持ちながら記事を書いていましたが、冷静に見れば、そういうことなのですね。
目からうろこが落ちました。ありがとうございます。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

5. 唯 - February 3, 2011

The Beatles と同じく、もう既に CD を持っていて、iTunes の中に入っているので、新たに買うことはないというのが、非常に残念なところ。

次の展開があるのか?

marr0528 - February 4, 2011

唯さん、こんばんは。

iTunes LPとして動画コンテンツをおまけでつけてくれたり、
未発表音源(さすがにもうないかな?)をつけてくれたりすると、嬉しいんですけどね。
次の展開、期待したいですねぇ。

6. [朝刊] 日本にお風呂があることの幸せを再認識した! - iPhoneアプリのAppBank - February 6, 2011

[…] iTunesにYMOのほぼ全楽曲が登場! « The Art of Marr's Blog […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: