jump to navigation

パリオペラ座のバレエ公演のチケット、開封の儀。 November 3, 2010

Posted by marr0528 in art, ballet, travel.
Tags: , ,
trackback

終電ギリギリで帰宅すると、机の上に封筒を載せて妻が待っていました。パリから届いたこの封筒は、ええ、パリオペラ座のバレエ公演のチケットです!

Opéra national de Parisのロゴ。均整がとれていて美しいですね。

さて、最もこの公演を楽しみにしているであろう妻が「この封筒はあなたが開けなさい」と促すのわけです。ええと、この展開、以前はこんな苦い経験もありましたが、今回はバレエのことですのでそんなことはないと思うのです。そうか、「これは、開封の儀をしてくれということですか?」と訊ねると、大きく頷いてくれました。なるほどね。それくらい嬉しいんですね。

という訳で、突然降ってきた開封の儀です。早速行きましょう。御開帳です!

おおっ!ええと、ここは驚くところではないですね。感動するのはこの先です。はい、これがチケット。

ただのチケットなのに、なんて美しい佇まいなのでしょう。高級感を感じる分厚い紙に、オペラ座の美しい写真がふんだんに用いられています。

公演会場となる歌劇場はオペラ・バスティーユ。そして演目は「Le Lac des cygne」と言われるとなんのことやら、ですが、クラシックバレエの代名詞の一つである「Swan Lake(白鳥の湖)」です。

ということで、チケット一つで気持ちを昂ぶらせてくれるパリ、さすが!!

これまでの、バレエについての記事はこちら。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: