jump to navigation

Apple TV(2nd generation)、ファーストインプレッション。 October 27, 2010

Posted by marr0528 in apple remote, apple tv, ipad, iphone, photo, youtube.
Tags: , , , , , , , ,
trackback

先日、開封の儀を行いました米国から届いたApple TV(2nd generation)。少しずつ使い始めていますので、感想を少しばかり共有させて頂きます。

まず、最初のセッティングについて。米国から届いたなんて書くと、日本語は対応してないのではと思う方もいるかもしれないと思うのですが、アップルの製品は基本的にマルチリンガル。ちゃんと、上から4番目に日本語と書いてありますから安心ですね。(僕は迷わずEnglishを選択です。)

美し過ぎる魔法の杖と勝手に呼ばせて頂いているApple Remoteによる文字入力は、こんな感じ。正直なところ、ちょっと面倒くさいです(が、解決策がありますので後述します)。面倒くさいといいつつ、テレビ画面上での文字入力としては、これまでに無い(アップル製品以外では体験したことがない)くらい心地よく入力出来ています。

はい。これがメニュー画面になります。大画面(うちは42インチ)にアップルのロゴが輝いている様は、正直感動します(笑)。この写真の状態では非常にシンプルな面持ちですが、リージョンを設定し、Apple IDし、iTunesのHome SharingをOnに設定すると、だいぶ賑やかになります。(そこらへんは別の記事に委ねます。)

さて、今回はファーストインプレッションということで、取り急ぎ3つのことだけ試してみたいと思います。

まず、我が家へのApple TV導入の最大の目的の一つである、写真のスライドショーを試してみます。ComputersからiPhotoのライブラリを見に行く方法と、FlickrもしくはMobileMeの写真を見に行く方法がありますが、いずれも同じようなスライドショーを表示させることが出来ます。

スライドショーは、アップル製品ではお馴染のテーマや切り替え時のトランジッションを選ぶことが出来ます。デフォルトで設定されているのが、このReflectionsのテーマです。アップルお得意の写真下の写り込みが美しいテーマ。ちょうど、MacBook Airの写真を表示させて見ています(笑)。不安だった画質ですが、個人的には使用に堪えられるクオリティだと思いました。十分に使えます。

次に、写真に動きを与えるKen Burnsエフェクトを選んでみます。音楽を流しながら一緒にこのテーマで写真を見ると、映画を見ているかのような気持ちになる(ことのある)昔から大好きなテーマなのですが、写真をフルスクリーンで表示するので画質の面では少し心配。さて、どうでしょうか。

こちらはロンドンでの写真です。画質の面では、んー、ギリギリ及第点でしょうか。目が慣れてくるとあまり気になりませんが、やはり前述したReflectionsのように写真の大きさを小さいままにしておく方が、キレイには見えます。

もうひとつ、Snapshotsというテーマです。これはMacではiPhoto ’09から追加されたテーマで、一枚一枚の写真を構図とともに確認出来るので、気に入っています。函館旅行の写真でどうぞ。

うん!色鮮やかでいい感じです。Ken Burnsのように全画面表示の迫力はありませんが、そもそもMacやiPadと比べて画面が大きいですから、十分なインパクトがありますね。

ということで、ソファーに座りながらApple TVで写真を見るのは、最高だということが分かりました。

お次は、YouTubeを試してみます。あまりたくさんの事例を見たわけではありませんが、画質については、どうしても通常のデジタル放送のテレビ画質と比べてしまうので、見劣りがしてしまう(場合によってはつぶれ過ぎていて内容がよく分からない)というのが実際だと思います。でも不思議なことに、慣れるとまぁ、これもありかな、と思います。ブルーレイを見た後に、DVDを見ている時の感じですね。

さて、YouTubeはさておきなのですが、文字入力について書いておきたいことがあります。Apple Remoteからの文字入力は前述しましたが、これでは日本語入力が出来ませんね。でも、当然日本語で検索したい時もあるわけです。そういう時に活躍するのが、iPhoneとiPadに無料で提供されているRemoteというアプリ。ここから入力した文字は、リアルタイムでApple TVにも表示されます。これ、魔法のように便利!

実際をご覧入れましょう。iPhoneからスティーブ・ジョブズと打ちます。

テレビの画面を見てみましょう。なんとリアルタイムで文字が表示、同時に検索もされています!!

では、最後にPodcastsを見てみたいと思います。目的はこれ。Appleの基調講演をテレビで見たい、という欲求を満たしてくれるのがApple TVなのです。

テレビの大画面から、ジョブズを見ることが出来る幸せ!

画質はまずまずですが、これも前述の通りです。ずっと見ていればそのうち慣れます。

ということで、Apple TVのファーストインプレッションということで駆け足で見てきました。本来の目玉であるiTunesの映画やTV番組はさておいたとしても、リビングルームの大画面で動画や写真を楽しむことができるApple TVは、大きな幸せ感をもたらしてくれますことを実感しました。やはり、大きな画面だという点が重要なんだと思います。ホームパーティーなんかで、友人に写真を見せるのにはこれが最適です。

リビングルームにおいては、幸せは画面の大きさに比例する、と強く感じました。いよいよ11月に提供が始まる予定のiOS 4.2に搭載されるAirPlay機能によって、更に使い勝手が上がることが約束されているApple TV。今後の進化が楽しみです!!


Comments»

1. Tweets that mention Apple TV(2nd generation)、ファーストインプレッション。 « The Art of Marr's Blog -- Topsy.com - October 27, 2010

[…] This post was mentioned on Twitter by Takapyonuoʎdɐʞɐʇ, hiro45jp_rss. hiro45jp_rss said: ★marr0528 : Apple TV(2nd generation)、ファーストインプレッション。 http://bit.ly/9FtlEi […]

2. kojakbaby - October 27, 2010

Apple TVは当分日本には関係ないと思っていたのに、怒涛の4連発投稿で、3発目であえなく陥落してアメリカに注文しちゃいました。

3. Appleの新たな目標はコンピュータの家電化 « 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜 - October 27, 2010

[…] Apple TV(リンクはMarrさんの最新レポートです)など、家庭での使用を前提とした製品との統合的な展開がいよいよ視野に入ってきていますが、先日発表されたMacのApp Storeは「コンピュータ」そのものの家電化の始まりを示す、とのこと。 […]

4. Appleの新たな目標はコンピュータの家電化 « 田園 Mac 〜Mac Pastorale〜 - October 27, 2010

[…] Apple TV(リンクはMarrさんの最新レポートです)など、家庭での使用を前提とした製品との統合的な展開がいよいよ視野に入ってきていますが、先日発表されたMacBook Air、新しいOSのLion、MacのApp Storeなどの新機軸は「コンピュータ」そのものの家電化の始まりを示す、とのこと。 […]

5. Top Posts — WordPress.com - October 28, 2010

[…] Apple TV(2nd generation)、ファーストインプレッション。 先日、開封の儀を行いました米国から届いたApple TV(2nd […] […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: