jump to navigation

Kindle日本発売の予兆 September 26, 2010

Posted by marr0528 in ipad, kindle.
Tags: , , ,
trackback

ここにきてなんとなくですが、Kindleが日本でも発売されることはもう決まってるんじゃないか、という予兆が出てきています。

まず、25日付の日本経済新聞のドコモとサムスンの電子書籍での提携に関する記事に、次のような言及があったそうです。

「米アマゾン・ドット・コムも電子書籍専用端末「キンドル」を年内にも日本で発売する予定。」(同じ記事はこちらで読めます。)

はい。なんと、言い切ってしまっていますね。この記事に信憑性があるのであれば、きっと、あと3ヶ月以内には発売されるのだと思います。端末に変更を加えることあまり想像できませんので、考えられる方式としては、英国のAmazonのように独自のストアを持つこと、そして日本向けのファームウェアを搭載することでしょう。(だとしたら、メニュー周りは多言語対応にして欲しいですね…。)

ところが、実はもっと早いのではないか、という憶測も出来ます。それが、今日の夕方くらいからTwitterでいくつか報告されていた「Kindleの送付先を日本にすると弾かれる」というもの。現時点では復旧しているようですが、なんとも気になりますね。(他の国ではどうだったんでしょうか…。)

そういえば、7月に以下の記事でも書きましたが、村上龍が紙媒体に先駆けてiPadで発売し、先日からiPhoneでも読めるようになった「歌うクジラ」について、日本経済新聞では「アマゾン・ドット・コムの書籍端末「キンドル」やグーグルの基本ソフト「アンドロイド」に対応した端末向けの配信も検討する。」と書いていた過去があります。

現状では、iPhoneやiPadでの書籍や雑誌の配信は、日本でもかなり本格的に始まってきた感があります。自分は知らぬ存ぜぬですが、日本の携帯電話(いわゆるガラケー→ガラパゴス携帯電話の略なんですね?!)でも、同じように始まっているんだと思います。きっとこの流れであれば、Amazonが日本でもKindleを発売し、独自のKindleストアを開設して、iPhoneやiPadを含む携帯端末で発売している書籍プラスアルファの品揃えで商売を始めても、突然、大勢に影響が出ることはない、徐々にしか状況は変わらない、とみんなが思い始めたのだと思います。

さてさて、この1年間で、Kindleが日本でも輸入できるようになったところから始まり、大騒ぎの上で発売されたiPadが地ならしをして、電子書籍というものの存在が、かなり日本でも浸透したのだと思います。電子書籍に親和性の高い、iPhoneが一般的な存在になってきたのも大きいと思います。世の中、どんどん変わるものですね!

Marr’s Kindleストアをオープンしました。

これからAmazonでKindleを購入される方は、こちらの「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: