jump to navigation

iPhone 4開封の儀(後編) July 5, 2010

Posted by marr0528 in iphone.
Tags: , , , , ,
trackback

さて、嬉し過ぎて写真を多く撮り過ぎてしまった関係で、前編中編と、前代未聞の3部作になってしまったiPhone 4開封の儀ですが、ここからは少し駆け足で行きましょう。iPhone 4に安置されていた棺(?)から降りてもらいます。

つまんでください、という無言の訴えに応えて、つまみ上げてみました。

おおっ!この弁当の様なしまわれ方も新しいパターンですね。つまんだものの方が気になります。ちょっと並べてみましょう。

あっ!iPhone 4が置かれていたトレイの下に、隠れていました。おなじみの「Desgined by Apple in California」です!

ちなみに、これが紙封筒になっていて、開くといろいろ出てきます。

Finger Tipsが、こんなに小さいのにカラーなのが良いですね!

と、色々見てきましたが、主役のiPhone 4に戻りましょう。こちらにもシートが貼られているので、両面とも剥がします。

micro-SIMカードを差し込みます。純正のピン(これがなかなか素敵な見た目)をつかって、スロットを開けます。

はい。そしていよいよ電源を入れます!自分にとっては、初代から通算3代目のiPhone。新しい時代が始まる予感がします!!

さて、以上で開封の儀もお終いです。実は今回は、Twitterで写真とともに実況中継もしてみました。便利過ぎるEye-Fiのおかげで、写真を撮ったそばからMacにインポートしてくれるので、簡単に写真とともにツイートできる環境だったからです。ブログでこうやってまとめるのも良いですが、リアルタイムもなかなか面白い、と思いましたよ。

今日の記事では、iPhone 4の使用感や、実際の筐体の美しさを書ききれませんでした。また後日、記事にしていきたいと思います。

これまでの主な開封の儀


Comments»

1. p0dee - July 5, 2010

さっそく開封の儀、楽しませて頂きました! やっぱり美しいですね。。。(ピンまでもf^_^;))それはこれまでも、ブロガーさんのレビューや実物を見て十分思い知らされたはずなのですが、、

ところではじめからiPhoneの画面に貼ってあるシートをそのまま保護フィルムとして使うことは出来そうでしょうか。以前はホーム画面が印刷されていたものが、今回はそうでないように思いまして。

Eye-Fi、レビュー記事を書くにはすごく重宝しそうですね。写真を撮って、データを移して、ディスプレイで確認して、満足いかなければカードを戻して撮り直して、、というのは骨が折れますからね。。f^_^;)


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: