jump to navigation

凛々しいiPhone 4の撮影会 July 5, 2010

Posted by marr0528 in iphone, olympus pen, photo.
Tags: , , ,
trackback

前編中編後編と、3部作でお伝えしたiPhone 4の開封の儀、実は続きがあります。開封の儀では、主に箱や付属品を細かく見ていきました。でも、肝心なのは何はともあれiPhone 4。この美しい姿はしっかりと世の中に伝えてあげなければなりません。ということで、今回は燦々と日の当たる昼下がりの撮影会です。

ええ、これがやってみたかったんです。初めての、自立できるiPhone。

近づいてみましょう。ガラスの表面がやはり綺麗ですね。そして、輝ける林檎のマーク。

iPhone 4の向きを変えて、筐体を取り囲む金属部分を改めて見てみましょう。かなりメカニカルな印象。スティーブ・ジョブズは、iPhone 4発表の基調講演で、ライカ社の古いカメラみたいだ、と言いましたが、ほんとにそんな感じです。素敵ですねぇ。

更に近づいてみます。陽の光の中で、なんて綺麗なんでしょう。

では、もう一度背面を見てみます。慣れ親しんだiPhone 3Gや3GSとは全く異なる印象を与えるのが、このまっすぐなガラス面です。

レンズの限界まで近づいてみます。カメラとフラッシュも、写真では縁取りがあるように見えますが、平らなガラス面に完全に溶け込んでいます。そして、林檎マークがシャープな印象を与えますね。黒い色とガラスと金属、この組み合わせはなかなか良いですよ。

少しカメラを引いて、最後のショットをどうぞ。周辺の色合いや空気感を写し込むガラス面と、それを取り囲む確かな金属部分。この写真を見て、iPhone 4は凛々しいなぁ、と思いました。

ということで、iPhone 4の撮影会は終了です!最も美しいまま姿で、これはぜひやりたかったので満足です!!

過去の主な撮影会はこちら。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: