jump to navigation

日本で発売開始のEye-Fi Explore X2開封の儀 May 22, 2010

Posted by marr0528 in ipad, macbook air, olympus pen, photo, youtube.
Tags: , , , , , , ,
trackback

ということで、本日3本目の記事は、日本で昨日発売が開始された、Eye-Fiカードのグレードアップ版、Explore X2の開封の儀です。まず、そもそもEye-Fiってどんなものなのか、こちらのちょっと退屈な動画からどうぞ。

見ていただけましたか。シャッター音が鳴り響いた後に、Macの画面左上にぬるぬるっと入り込んでくる様子。

つまりですね、デジタルカメラで撮った画像が、Wi-Fiを経由して自動的にMacやPCに取り込まれる、という摩訶不思議で一度経験するともう元には戻れない、とても気持ちいい写真撮影体験を提供してくれるSDカードがEye-Fiカードなのです!(ちゃんとした情報はEye-Fiのページからどうぞ。)

さて、今回のX2シリーズ発売で、動画の転送が可能になったり、撮影地情報(ジオタグ)を付加してくれるようになった新Eye-Fiカード。iPadでは、とくにジオタグが大活躍するのが目に見えていますので、何はともあれ購入させていただきました。

能書きはそれくらいにして、早速届いたEye-Fi Explore X2の開封の儀です。ええ、上では説明不足でしたが、「旅先から自宅のパソコンに写真を保存」も可能です。実質的に、限度は気にせずに何枚でも撮れるようになるんですね。この体験はもう、革命です。

裏返してみましょう。えーと、詳しいことが書かれています。

さて、下から引っ張ってオープンです。ちなみに、ここで出てくるSDカードは何故だか偽物(笑)。

全部開くとこの通り。下にフリップします。

そして現れるのが、これ。本物のEye-Fiカードと優れもののアダプタ(これについては後述)、そして説明書です。

説明書は、多言語仕様。

さて、肝心要のカードはさておき(?)、カードのアダプタが、なんと今回の注目点でした!!この子です。

実は、初代Eye-Fiのカードアダプタは少し困り者でした。比べてみるとこの通り、すこし太っちょさんなのです。(左が初代です。)

これ、何に影響するかというと、この通り。私自慢のスリムさん、MacBook AirのUSBには刺さらなかったんですね。(これ、刺さっているように見えて刺さっていません。)

しかしどうでしょう。この新しい子は、ちゃんと刺さります。

ほら、良ーく見てあげてください。

ということで、使用感はまだ全く分かりませんが、ひとしきり満足したところで、今日は以上です!!

Eye-Fiカードが欲しい方は、こちらのMarr’s セレクトストアからぜひどうぞ。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: