jump to navigation

世界各国のiPad Guided Tours(ビデオガイド)を楽しもう! May 11, 2010

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: ,
trackback

日本での発売が5月28日に決まったiPad。予約の始まった5月10日から、さっそく日本のアップルのサイトでビデオガイドが公開されていました。これがしっかり日本仕様になっていて、日本のアップルも良い仕事をしてるな、と思いました。でも、なんだがデジャブな感じ。そう、理由はこの記事です。

Mac OS Xをはじめとしてアップルの製品の良いところは、基本的に多言語仕様になっていることです。どこの国で売られるから、どの言語しか入っていない、なんてことはないんですね。ですから、手元のMacもiPhoneもiPodだって、いろんな国の言語で楽しむことが出来る。これがなんだか嬉しいところです。

ということで、未来の自分のiPadを思い描きながら、日本と同時に5月28日発売となる9カ国のビデオガイド(Guided Tours)を覗いてみましょう〜!

まずは、日本のビデオガイドから。Safariのデモは毎日.jpです。

これは、Pagesのデモ。日本語入力の様子が見えますが、それよりもメニュー部分がやけに美しいですね…。

そして、マップ。「みなとみらい」を選んでくるところが、いいイメージ作りですね。

さて、次にオーストラリアに行ってみましょう。行ってみたのはいいのですが、これはオーストラリアらしいところがないですね…。とりあえず、Photosの可愛らしい女の子でお茶を濁しておきましょう(笑)。

さて、次はカナダ。これも妖しいですね。きっとアメリカと一緒だと思ったら、本当にそうでした。よく見てみたら、App Storeのビデオは日本になかったですね。ということで、こちらをどうぞ。

では、ちょっと違う言語に行ってみましょう。フランスのVidéoです。アプリ内のメニューもそうですが、映画の題名も「Lá-Haut」ですね。

もうひとつPlans。これはマップです。これはもともと、パリが題材の映像なので、基本的には大きく変わらないですね。

そしてドイツです。まずは、Keynoteです。ドイツ語ですね〜。さすがドイツ、手が込んでます。

これはKarten、マップです。他の国と違って、映像の最初にエッフェル塔が出てこないのは、なにか独仏間に深い闇がある気がします…(気のせい)。

見るべきところがないので、次にイタリアへ。こっちはもっと見るところが無くて、これはMailですが、中身は英語のままです。

次はやる気ありです。スペイン(エスパニョール)です。Safariも凛々しい感じですね。

iPadのメニューも、しっかりスペイン語です。

そして、スイス。こちらは、そもそもサイト自体がドイツ語とフランス語の両方が用意されています。これは、Numbersですが、メニューは英語のまま…。

最後は英国です。同じ英語なのに、ちゃーんと作り込んでますよ。まずは、Safariから。ガーディアン誌のサイトですね。

iPodの映像の中で、ナショナルジオグラフィック誌のサイトが出てきますが、その中ではなんと京都(恐らく…)についての記事が出てきます。

もう一度Pagesに登場していただきますが、言葉の意味を辞書で調べたりも出来るとのこと…。いいですねぇ。

ということで、iPadの機能も紹介しながら見てきました世界各国のiPadもとりあえずこんなところで。いやー、iPadの発売がどんどん楽しみになってきましたよ〜っ!


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: