jump to navigation

読書家のためのAmazonKindle(Beta)サイトの登場。 May 5, 2010

Posted by marr0528 in kindle.
Tags: , ,
trackback

先日のKindle Version 2.5の登場予告に伴って、こんなベータサイトがこっそり(?)出来上がっていたようでした。結構面白そうなことになっているようですので、記事に取り上げます。

どういうサイトか、ちょっと引用します。

Welcome to AmazonKindle!

AmazonKindle is a website dedicated to helping Kindle customers learn more from the books they read.

Our customers have told us that they love being able to add highlights and notes to their Kindle books. AmazonKindle makes it fun and easy for you to review your highlights and notes.

この説明文だけ読むと、Kindleで読者がハイライトした部分を自動機能を集約していくような仕組みになっているようで、「Popular Highlight」機能をわかりやすく表現するためのサイトといて用意しているみたい。なるほどね。こういう仕組みはKindle上よりもブラウザ上で見ることが出来るほうがよいのかもしれません。

さて、そういうことを念頭に、このサイトにアクセスして、Amazon.comのアカウントでログインすると「Daily Refresh」というページに遷移されます。これが、ちょっと面白そう。

ええと、What’s this?をクリックして出てきた文章を、引用します。

Daily Refresh is a tool to help you review and over time to remember the most significant ideas from your books.

Each day in Daily Refresh we will show you the highlights and notes that you added in up to 4 of your books. By default we show the highlights or notes one at a time, like flashcards (Flashcard View). Alternatively, you can choose to view them in Book View, which shows you all of your highlights and notes from one book, before you advance to the next book.

なるほど。4冊まで自分が登録した本について、Highlightしたパッセージや自分のNoteを定期的(1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後・その後定期的)にこのページに表示してくれることにより、読書で得た内容を定着させていこう、という取り組みのようです。

Amazonは良いサービスを考え出したと思います。Kindle上からもこのサービスにアクセスできるようになれば、なお良いですね。そのうち対応してくれることを願いましょう。

Popular Highlight機能の登場によって、Kindle上でHighlightやNoteをする人がもっともっと増えてくると思います。一冊の本に向かって、さまざまな知識が集約されていくというのは、かなり面白いと思います。これまでAmazonサイト上で、本の感想や書評が集約されていったのも、現在から振り返れば、僕たちにとっての大きな資産だったのだな、と思います。それが、これからは本の一文一文にコメントがついていく。これはすごいことになりそうですね。

そして、今回のDaily Refreshサービス。これはHighlight機能をもっともっと使ってもらうために用意したサービスだと思いますが、個人の読書習慣を変える有り難い仕組みです。自分の心に響いた一節をHighlightしておく、TwitterでFollowerと共有する、それを後からレビューできる。これはまさに読書家のための仕組みですよね。

さて、最後にちょっと試してみましょう。対象は、ドラッカーの「The Daily Drucker」にしてみましょうか。(その下にある、「Thought on Flash」についてはこちら。)

こうやって、5月5日の言葉をHighlightします。

すると、Whispersync機能で、自動的にウェブでも参照できるようになるわけです。

そして、書籍名をクリックすると、他の人のHighlightを見ることが出来ます。これはいいですね。

ちなみに、一つ前の画像でHighlightしてあるパッセージの横にある「Read more at location 1976」を押すと、Kindle for Macが自動的に立ち上がってこんな風になります。(Kindle for Macについては、こちらで酷評させていただきました。)まぁ、便利な機能ですね。

他にも面白そうな機能がいくつか潜んでいそうなAmazonKindle(Beta)。動作もまだ遅くて、この記事を書いている間も、機能の一部が付いたり消えたりして、まだ本当にベータ段階のような気もしますが、試してみてください〜。

Marr’s Kindleストアをオープンしました。

これからAmazonでKindleを購入される方は、右上の「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: