jump to navigation

iPhone OSのバージョンを画面から見分ける方法。 April 11, 2010

Posted by marr0528 in iphone.
Tags: , , ,
trackback

iPhone OS 4が発表されて、どんどん便利になっていく未来のiPhoneを使っている自分を想像するのが楽しくなってきました。さて、スティーブ・ジョブズの基調講演を見ていて、あることに気付きましたのでご紹介です。

それは、OSがバージョンアップされるたびに変わっていくMessages(SMS/MMS)とCalculator(計算機)のアイコンデザインの組み合わせについて。

2007年6月29日の懐かしい初代iPhone発表時、iPhone OS 1のホームスクリーンはこんな感じ。注目して欲しいのは、吹き出しの中に「SMS」と書かれたSMSアプリと、灰色と黒のシンプルなデザインの計算機アプリ。

次に、2008年7月11日のiPhone 3G発売で、iPhone OS 2では、こうなりました。SMSアプリは変わりませんが、計算機が現行と同じポップなデザインになっています。

そして、2009年6月17日のiPhone 3GS以降、現行のiPhone OS 3のデザインはお手元で確認出来ますね。SMSアプリが「Messages(日本語ではSMS/MMS)」と名前を変え、デザインが変わっています。一方で計算機アプリは変更なし。

そして今回の発表。実は、前からどうしてこの2種類のアイコンだけデザインが変わっていくのだろう、と何となく気になっていたのですが、4代目になって確信を持ちました。この夏、iPhone OS 4の画面はこうなるわけです。今度はMessagesアプリに変化なしで計算機は随分と可愛いデザインになりました。

これって、すごく小さいことですが、アップルが考え出した、ホームスクリーンを見るだけでバージョンを確認する方法なのだと推察されます。

ちなみに、つい先日はこんな記事を書いていたので、併せてどうぞ。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: