jump to navigation

旗幟鮮明なAmazonのKindle App for Tablet Computers March 24, 2010

Posted by marr0528 in ipad, kindle.
Tags: , , , , , , ,
trackback

AmazonがKindle App for Tablet Computersのプレビューページをオープンしています。

Tablet Computersと謳っていますが、小さく書いてある通り、もちろんAmazonにとっての主戦場はAppleのiPad。先日、このブログで扱き下ろしたKindle for Macのやる気の無さとは大違いで、こちらのアプリはApple謹製のiBooksアプリと比べても遜色ない作りになっているようです。

こちらが、いわゆるKindle for iPadのアプリ。

そして、こちらがAppleのiBooksアプリ。

ここで重要なのは、Amazonの方針が至極単純明快であること。それは、「Kindle App for Tablet Computers」というアプリの正式名から容易に伺えます。

これまで、Kindle、Kindle 2、Kindle DX、そしてPC、BlackBerry、Mac、新たにTablet Computersと、どんどん対応端末を増やしていくAmazon。要するに、AmazonはKindle Storeで本が売れればそれで良いのです。そう、それが目的なのですから。

読書のための端末として素晴らしいものを用意したAmazonは、僕がブログ記事でまさに示しているように、その筐体だけでもファンの心をがっちり掴んでいますが、何より重視しているのは広大なマーケットのシェアを確保すること。そのためには、たとえ端末は死んでもKindle Storeは永続させる、という方針なのだと思います。

ここまで書いて、これってAppleのiPod戦略とおおかた同じだと改めて思いました。ジョブズにとっては、iPodが売れることも、iPhoneが売れることも、Macが売れることも重要ですが、なによりもiTunesのシェアを拡大し、iTunes Storeで曲が売れることが重要だったのです。だから、その昔、iTunesはWindowsにも門戸を開いた訳です。

AppleとAmazonが異なるのは、きっとAmazonはそこまでKindle端末の売れ行きにはこだわらない事だと思います。アプローチの異なる二社からまだまだ目が離せません。

Marr’s Kindleストアをオープンしました。

これからAmazonでKindleを購入される方は、右上の「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。


Comments»

1. [朝刊]Opera for iPhone、Kindle for iPadの登録が完了したようです。 - March 24, 2010

[…] 旗幟鮮明なAmazonのKindle App for Tablet Computers « The Art of Marr’s Blog […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: