jump to navigation

ジョブズの逆鱗に触れた事例。 January 31, 2010

Posted by marr0528 in ipad.
Tags: , , ,
trackback

今回のアップルのiPad発表の直前、こんなテレビ番組の動画がインターネット上で出回りました。

しゃべっているのはアメリカの出版会社McGraw-Hill社のCEOであるテリー・マグロウ氏。内容は驚くべきものでした。簡単に言うと、「アップルのタブレットはiPhoneOSベース。我々はアップルと長いこと一緒にやってきた。」だとばらしちゃったのです。

ご存知のように、アップルという会社はMacだけを扱ってきた自体から「我々は未来のことについて一切語らない。」を金太郎飴のように言い続けてきたことか分かるように、情報のコントロールに並々ならぬ神経を使っています。先日、意図的なリークがあるらしいという推測があることには非常に感銘を受けたのですが、このテリーさんの場合は意図的なリークじゃなくて、事故なんだろうなぁ、と思ってこんなことをiPhoneからTwitterで呟いておきました。

結果、どうなったのでしょう。

ジョブズの基調講演のスライドには、iBookstoreのパートナーとしてMcGraw-Hill社の名前はありません。そう。こうやってアップルはおしゃべりなやつらに制裁を加えるのです。見てください。両手でバッテンのサインも出してます(笑)。

しかしながら、別の意見もあるようです。もともと、McGraw-Hill社はiPad発表の基調講演のスライドに名前がなかったんだ、と言う説です(McGraw-Hill: We Didn’t Get Booted From the iPad Launch, Because We Weren’t Part of It – All Things Digital.)。なるほど、そうすると仲間に入れてもらえない腹いせで、テリーはしゃべったと言うことでしょうか。だとしたら、何て浅はかなのでしょう。アップルと一緒に仕事をする機会は一生巡ってこないでしょうに。

ということで、256,000点頂きます(笑)。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: