jump to navigation

アップルiPadの登場と、次世代iPhoneに期待すること。 January 28, 2010

Posted by marr0528 in ipad, iphone, mac.
Tags: , , , , , , ,
trackback

アップルのイベント、世の中の期待通りタブレット端末iPadが発表されました。iPadについての詳細は、早速公開されているアップルのiPadのサイト等にお任せするとして、とりあえず感想を書いておきたいと思います。

iPadはアップルの持つ最新の技術を集めたジョブズの芸術作品です。499ドルから始まる価格帯ですし、これは「手に取れば、確実にそのままレジに持っていきたくなる」と思います。写真を見ていても、この大きなサイズの画面にマルチタッチでの操作は、使っていてかなり気持ちいいだろうなぁ、と思わされます。こうやって、ジョブズがソファーに座ってデモを見せたように。いやいや、いい演出でした。

また、仕事大好き人間としては、カレンダー表記かなり魅かれます。iPhoneのカレンダーではやはり情報量が限られますから、正直なところアラームとして使うのと、検索をかけるため以外は使い物にはなっていませんから、これにはかなり魅力的です。(黒備えの電子書籍リーダーQUEに感じていた気持ちは、これで整理出来ました。)

と、欲しい理由はきっと、後から後から出てくると思います。ただ、MarrさんにはMacBook Airがありますし、Kindleももちろんありますから、実際に買うのは次世代のiPhoneになるのだろうなぁ、と思いました。(いやいや、なにかの弾み(?)で買っちゃうかもしれませんが…(笑)。)

ということで、今日の発表から次世代のiPhoneに期待することを書くのがよいと思った次第です。

一番の期待は、今のiPhoneくらいのサイズでiPad用のアプリを使えるようになることです(笑)。iWorkもiBooksも。もちろん、大きな画面だからこその部分はあるでしょうが、液晶の密度を上げれば可能でしょうから、これはぜひやって欲しいですね。(と書いていて、ジョブズはやらないかも、と思いました。)

それから、CPUとメモリ回りの更なる強化です。ちょっとやそっとでは、落ちない仕様にして欲しいものです。(ちなみに、僕のiPhoneは今日に限って一日中、非常に不機嫌でした。固まったり、勝手に再起動したり。思い返せば、iPhone 3G発売の時のNokia N73も、そうでした。なんて主人の気持ちに敏感なのでしょう。いじらしいです(笑)。)

本日発表されたiPad用のアクセサリーは、iPhoneでも使えるようになって欲しい。これはかなり待ちわびました。ひとつは「iPad Keyboard Dock」。これがあれば、会議中にメモが取れます。あぁ、これのためだけでもiPadが欲しくなる…。

もう一つは、見落としそうな感じでこっそり発表された「iPad Camera Connection Kit」です。

これぞ、世のデジタル一眼ユーザーが待ち焦がれたモノではないでしょうか。綺麗に撮った写真をその場でみんなに見せることが出来る。しかも大きな画面で!って、iPadを買う理由が一つ増えてしまったではないですか…(涙)。

そして更にに、iPodにもiPadにも搭載されない機能を強化していって欲しいですね。それはなにかと言われれば、やはり「カメラ」でしょう。iPod touchにカメラを搭載しなかったのは、あの時点からこういう棲み分けを想定していたのかもしれません。もちろん「通話」も重要なキーワードです。ここら辺にきちんとこだわって欲しいですね。

ということで、高密度の液晶、更に強化された内部、アクセサリーの充実、唯一のカメラ機能の通話機能の強化、を踏まえて頂き、あとはカラーバリエーションを用意してもらってモノとしての魅力を最大限高めて頂き、より大きく次世代iPhoneには飛躍して欲しいと願います!!

さて、最後にiPadについてのとても素敵な記事を早速ザッキーさんが寄せていらっしゃいましたので、一部引用させて頂いて締めたいと思います。(ZACKY’S ALTERBLOG – iPad、iPad、iPad(反芻)より)

“We’ve always tried to be at the intersection of technology and liberal arts — we want to make the best tech, but have them be intuitive. It’s the combination of these two things that have let us make the iPad.” (いつもテクノロジーとリベラルアーツが交わるところにこだわってきた。技術的に最高のものをつくりたい。でもそれは直感的でなければならない。これらの組み合わせがiPadをわれわれにつくらせたんだ)

“liberal arts”は、「教養」とでもいうんでしょうか。広い視野を持つための学問。自由民(奴隷でないもの)が学ぶ学問。

やっぱりすごいな。

2年前、MacBook Airで先鋭的な、あまりに先鋭的なイメージで私たちを釘付けにしたアップル。2年後、返す刀で、技術的な意味で期待しすぎた私たちに、大事なのはバランスだ、と説く。

iBooksはやはりiPadの目玉でしょうし、「読書」がキーコンセプトになるマシンに「教養」というコトバをぶつけてきた。iPadという名前も、おしゃれすぎない、先鋭的すぎない、ある意味バランスは取れているけど、最初に印象を書いた通り、すでにあるiPodとははっきりと違いが出ている。

イベントの最後に出てきたリベラルアーツというキーワードは、そのまま見落としてしまいそうでした。さすが教育者のザッキーさん、同じ教育に関わる人間として、この気付きには共感です。

なによりこういう表現を出してくる、きっちりと提示してくるスティーブ・ジョブズの感覚が素晴らしい。アップルという存在に出会えて、本当によかった、と改めて思った夜(というかもう朝…)でした。


Comments»

1. iPadのイベントレポとスペック詳細はこのサイトだけをみれば大体OK!!!iPhone iPod Touchな朝刊 - January 28, 2010

[…] アップルのiPadの登場を踏まえて、次世代iPhoneに期待すること。 « The Art of … […]

2. まーしゃ - January 28, 2010

こんばんわ!洋書読書会のまーしゃです♪
さっそくの記事に感激◎
日本ニュースサイトよりも情報量濃いのでありがたいです☆
Kindleも欲しいですが、iPadもなんと魅力的な存在なんでしょうね◎
もう5年目のお付合いになるPC氏に別れを告げられそうなので、
次のお相手を探している最中だっただけにiPadの登場は・・・
もういつプロポーズするかどうか悩みます。

marr0528 - January 30, 2010

まーしゃさん

こんばんは!先日は、コメントありがとうございました。「思い立ったが吉日」といいますから、プロポーズは早いに超したことないと思いますが、Kindleは別の魅力があると思いますよ。どうぞ、悩んでくださいませ(笑)。そのうち、洋書読書会がKindleとiPadだらけになったら面白いですね!!

3. Tweets that mention アップルのiPadの登場を踏まえて、次世代iPhoneに期待すること。 « The Art of Marr's Blog -- Topsy.com - January 29, 2010

[…] This post was mentioned on Twitter by Nob@oono, Masahiro Yamaguchi, Masahiro Yamaguchi, Masahiro Yamaguchi, Roy Hoshino and others. Roy Hoshino said: 早速読ませて頂きました。解り易くて素晴らしいです!RT @marr0528 posts to his blog. アップルのiPadの登場を踏まえて、次世代iPhoneに期待すること。 http://bit.ly/9IScxB […]

4. Top Posts — WordPress.com - January 30, 2010

[…] […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: