jump to navigation

アップルのタブレット端末を予想する。 January 19, 2010

Posted by marr0528 in iphone, mac.
Tags: , , , , ,
trackback

「未来のことは一切語らない」主義のアップルは、「巷の噂通りにタブレット端末を出すなんて、あり得ない!」と思っていたMarrさんでしたが、「それらの噂はアップル自身がマーケティング目的で故意に情報をリークしていたのではないかという記事」に触れて、「タブレット端末は出る」派にすっかり宗旨替えをしております。

一度そうやって腹を据えてしまうと、次から次から頭の中にアイデアが湧いてきます。いつも奥の深い分析を楽しませてくださるZackyさんの記事に触発されて、僕もiPhoneでもMacBookでもない「第三のなにか」とはいったいどんなものなのか、各所から出ているリーク情報ではなく、使い勝手の側面から予想してみたいと思います。

ポイントは4点だと思います。

  • iPhoneと同様のマルチタッチで操作出来る
  • Mac OS Xが動くため、Macで出来ることは基本的に何でも出来る
  • 携帯電話網とWifiを利用出来る
  • クラウドサービスMobile Meの充実とApp Storeのサポート

では、それぞれちっくと見てみるぜよ(最近、龍馬伝の影響で話し方がおかしくなってます)。

1.iPhoneと同様のマルチタッチで操作出来る

1997年の夏、アメリカから一足先にiPhone取り寄せて手にした後、日常の生活の中で、僕は二つの現象が起きたことに気付きました。一つはMac(当時はPowerBook G4)をあまり触らなくなったこと、もう一つはMacを触ってインターネットブラウジングをしている時、無意識に画面をタップしたり、ピンチアウトをしたりしていたことです。

前者については、iPhoneをいつでもどこでも持ち歩いているがために、わざわざPowerBookを立ち上げようと思わなくなったのです。Macで出来ることは多いですが、日常的に使うのはやはりSafariでのブラウジングとMailがほとんど。iPhoneの登場によって、インターネットに接するのはまずはiPhoneになりました。しかしながら、「大きな画面で見たい」と思うことも多いのは事実。そういう意味で、大画面のタブレットは嬉しい存在になりそうです。

後者については、それでもMacでインターネットを見る時に、ふと画面を触ってしまう、という間抜けなアクションが、僕だけのものではないのだとしたら、かなり時代の必然ではないかと思うのです。僕たちは、確かにマウスに慣れてはいますが、最も直感的なコンピュータとの触れ合いは、現時点でマルチタッチをおいて他にはありません。

2.Mac OS Xが動くため、Macで出来ることは基本的に何でも出来る

今回のタブレットは、あくまでMac OSが載っていると思います。二つのキャッチコピーを比べてみれば、ジョブズの答えは明らかだと思います。

「大きなiPhone、満を持して登場!」

「iPhoneの使いやすさ、手のひらに乗るMacに!」

3.携帯電話網とWifiを利用出来る

とは言え、iPhoneと同様の通信機能を備えることは、モバイル端末である限り、これまた時代の必然だと思います。日本ではドコモがこの役割をテイクするとは思えませんから、ソフトバンクモバイルにまた一肌脱いでくれることに期待しましょう。(本当はイー・モバイルがいいのですが、iPhoneと同様の理由で選考対象外だと思われます。)

4.クラウドサービスMobile Meの充実とApp Storeのサポート

さて、実は重要なのはここです。このタブレットですが筐体自体は、きっとMacBook Airのように、美しくてたまらないものになると思うのですが、ジョブズの発表はそれにとどまらないと思うのです。このタブレットの快適な利用を支えるサービスの発表があるはずです。

まずはMobile Meのアップデートです。日々増え続ける音楽や写真のデータは、すでにMac単体に収まるものではなくなってきていると思います。そこで、すべての情報をクラウドに、と言いたいところですが、現実的なところでは各家庭のTime Capsuleにデータを収容して、ネットワーク経由で常にそこを見に行けるというサービスに落ち着くのではないかと思うのです。

そして、iPhoneのApp Storeのサポートもされると思います。「大きなiPhone、登場!」を避けたいジョブズですが、このタブレットは手のひらに乗るマルチタッチの端末ですから、当然iPhoneで使えるアプリも使えるようにするのが当然の成り行きだと思います。

と、技術屋でも情報屋でもない、一ユーザーの視点からアップルのタブレット端末の登場を前に、現実的なところを予想してみました。さてさて、実際にはどうなるんでしょう。

スティーブ・ジョブズのみぞ知る未来、早くのぞいてみたいものです。

(追記)この端末はMacだとすれば、外付けキーボードは、USBやBluetoothで利用可能だと思われます。iPhoneやiPodと同様のドックが充電のために用意され、そこに立てて使うことが出来ると予想します。


Comments»

1. Tweets that mention アップルのタブレット端末を予想する。 « The Art of Marr's Blog -- Topsy.com - January 19, 2010

[…] This post was mentioned on Twitter by よっちゃん王子, Masahiro Yamaguchi. Masahiro Yamaguchi said: アップルのタブレット端末を予想する。: http://wp.me/peNP2-ss […]

2. zacky1016 - January 19, 2010

いつもとりあげていただいてありがとうございます。
ディズニーなんかとのコンテンツ配信の動きをみると、やはりクラウドはミソですよね。
うーん。私的にはMacBook Airのとき以来のワクワク感。約1週間先が待ち遠しいです(笑)

marr0528 - January 19, 2010

ザッキーさん、こんばんは。

こちらこそ、いつもありがとうございます。盛り上がってきてはいるのですが、あの招待状はちょっと肩透かしな感じですね。不安が残ります・・・。

3. ジョブズ氏がオバマ大統領の年頭教書演説を代行したら?! « The Art of Marr's Blog - January 27, 2010

[…] ジョブズ氏がオバマ大統領の年頭教書演説を代行したら?! January 27, 2010 Posted by marr0528 in iphone, mac. Tags: apple, bath, keynote, obama, speech, steve jobs, tablet trackback ブログ界では、アップルの新機種発表イベントでタブレット型の新機種が発表されるのではないかという話題でもちきりです。ところが、なんと同日にアメリカではオバマ大統領による年頭教書演説があるそうです。スピーチをさせたら天下一品の二人が同日に登場するだなんて、1月27日(日本時間では28日)はなんとも賑やかな日になりそうですね! […]

4. 米国でiPad4月3日発売決定!そしてブログの過去記事を振り返る。 « The Art of Marr's Blog - March 5, 2010

[…] アップルのタブレット端末を予想する。 January 19, 2010 […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: