jump to navigation

カウンターでお酒を飲みながらロックのライブ感を楽しめるバー January 11, 2010

Posted by marr0528 in diary, music.
Tags: , , , , , , ,
trackback

昨夜は、イギリスの友人に連れられて新宿のロックバーに行ってきました。音楽好きのMarrさんとしては、すっごく楽しかったのでご紹介。(今回は、ちょっといつもと雰囲気が違います。)

お店の名前は、Rock Bar〜Mother〜。歌舞伎町の繁華街の一角にあるビルの階段を下りていくと、まるでクラブに来たかのような大音量が流れる、狭くて暗いライブハウス風の空間があります。二桁の人数は座れないようなカウンターに腰掛けて、飲み物を注文します。支払うタイミングはここだけ。

後は、メニュー本に記載されているアーティスト名をペンライトで探しながら、カウンター越しのお姉さんにアーティスト名を伝えます。そうすると、そのアーティストのCDをごそっと(場合によっては10枚くらいあったり1枚だけだったりします)渡してくれますので、そこからお店で掛けて欲しい曲の番号を指で伝えます。(周りの音がしっかりマーシャルタイプのアンプから大音量で出ているので、そもそも客同士も声はなかなか届きません。)あとは、好きな音楽を楽しむだけ。

そもそもお店のホームページがこんな感じなことから分かるように、掛かる音楽は多少ヘビーメタルやハードロック寄り。基本的には洋楽(でもhideのZilchとかありました)。小さなお店なので、本当に知る人ぞ知ると言う感じでしたが、洋の東西から老若男女の客層なだったところがまた面白い感じ。みなさん、ライブやクラブで過ごすように思い思いに身体を揺らしたり、肩を組んで歌ったり、静かにお酒をちびちび飲んだり、と自由気ままに座りながら過ごせます。(この、座りながら、がポイント高いです(笑))。今回のように、外国人の客がいたりすると客間でのコミュニケーションが一気に多くなる印象があります。

音楽好きのMarrさんとしては、最近ライブからもクラブからも、そしてカラオケからも足が遠くなってしまって、大音量でロックや大好きなNew Wave系の曲を聴くことができるこの場所は、かなり気に入ってしまいました。お酒や軽食の料金以外は余計なチャージがないのも安心感があります(というか心配感がない)。

お店の雰囲気(バーの後ろ側)は、こんな妖しい感じ。並んでるのはCDとお酒。今掛かっている曲は写真にあるようにCDのジャケットで何となく分かる、と言う仕組み。でも、MarrさんにはiPhoneという飛び道具があって、なんと有り難いことに、このお店はSoftbankの電波が届きます(地下なのに!)。ですから手元で曲名が分かるのです!(この辺の下りは次回の記事に続きます。)

この曲なんだっけ?を解決するiPhoneアプリShazam。 January 12, 2010

ということで、また足を運んでみたいと思わせるRock Bar〜Mother〜、一緒に行きたい人は声かけてください!


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: