jump to navigation

初めての洋書読書会 with Kindle。 January 8, 2010

Posted by marr0528 in diary, iphone, kindle, twitter.
Tags: , , , , , , , , , ,
trackback

始まりは、Twitterのつぶやきだったのか、それともKindleを買ったときだったのか、それとも更に時間を遡って基礎英語を聞き始めたときだったのか…、もう何がきっかけなのか分かりませんが、今日は気軽版洋書読書会@東京都内に参加して参りました。

(今気が付きましたが、この呟き、平仮名がいっさいないですね…。)

さて、巷で人気の読書会、どこかで参加してみたいと思っていたところに、たまたまこんな呟きを発見して、早速申し込ませていただきましたのは、mixiのコミュニティベースで活動しているというまーしゃさんの洋書読書会。少人数と言うことで気軽な気持ちで、もちろん手にはKindleを携えて、行って参りましたのでご報告させていただきます。読書会のブログはこちら→洋書読書会@東京都内 and so on

さて、読書会の場所は東京駅パシフィックセンチュリープレイスのPAUL。フランスのパン屋さん兼カフェであるPAULは僕の大好きなお店でしたので、これはナイスチョイス。男女比はほぼ半々、年齢層は若いビジネスパーソンたちから素敵な趣味をお持ちの奥様(?)まで。Marrさんとしては、居心地のいい空間でした。5名と言う少人数で、軽食をする方もいれば、僕のようにホットミルクを飲む人もいる、というような自由な感じであっという間の1時間半(最初の1時間は遅刻)でした。

肝心要の読書についてですが、今回の課題書は映画化もされて今なお有名な「チャーリーとチョコレート工場」の作者Roald Dahl(ロアルド・ダール)の児童書『George’s Marvelous Medicine』(邦題『ぼくのつくった魔法のくすり』)。このチョイスも良い感じ。児童書は肩肘張らずに読めますし、なによりロアルド・ダールらしい英国のウィットな雰囲気漂う感じも好きです。

(この挿し絵がいいですよねっ!)

さて、今回の読書会は「気軽版」と銘打っただけあって、かなりお気軽な感じ。本書の内容はもちろんですが、仕事の話や言語学習の話など、洋書をきっかけにして集まっただけなのに、いろんな話が出来るものだなと思いました。向上心を持った人たちが集まるときの空気は、やっぱりいいですね!

Marrさんは、この本をKindleで読んできた(実際にはText-to-Speech機能をOnにして、文章を目で追いながら、Kindleさんにお話を読み聴かされた)こともあり、そこら辺の話をさせていただいたところ、みなさんから大変興味を持っていただくことが出来ました。

いやいや、英語学習者にはKindleは持ってこいの機械だということが、改めて分かりましたよ。今日は、Kindleの営業マンと化して、ポイントを掻い摘んで説明させていただきました。

  • Kindleはバックライトがないので、画面が目に優しい。そして文字が綺麗。
  • 端末は薄くて軽い。
  • 文字のサイズは変えられるので、幅広い年齢層が使える。
  • (システムを弄ると日本語も表示出来る。)
  • Text-to-Speech(読み上げ)機能は、非常にナチュラル。声質は男女で選べ、速度も変えられる。
  • Text-to-Speech(読み上げ)機能で、耳で聞きながら本を読める。
  • 挿し絵は、インラインで表示出来る。
  • ネットワークにつながっていて、どこにいてもKindle Storeで本を買うことが出来る。
  • 本の値段は、比較的安い。
  • 内蔵の英英辞書で、意味を簡単に調べられる。辞書は学習者向けのものに変更可能。
  • ページ番号はないが、文字の検索は出来る。

えー、説明させていただいたのは、確かこんなところでしたでしょうか…。値段は250ドルくらいということで、みなさん、ぜひ買いたいと言うことでした。(そして、なんでアフェリエイトやらないのか、と言われました…(笑))。

また、Twitterの宣伝(?)もさせていただきました。活用を続けると、面白いことが起きたりすることもあるんですよ、ということも伝えさせていただきました。iPhoneユーザーも多いメンバーでしたので、iPhoneと相性のばっちりなTwitterはもっともっと広がると良いですね。

ということで、途中から読書会の話ではなく、いつもの方向(?)に話題が戻ってしまいましたが、今回の気軽な読書会は意識の高い方達との新しい出会いの場ともなって、個人的には大満足でした。また、参加させていただきたいと思っております。

ということで、主催のまーしゃさんと参加された皆様に感謝をしながら、以上、ご報告まで。

ちなみに、あろうことか会の途中で電池切れになったKindleはこちら。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: