jump to navigation

Kindle(Global Wireless)で縦書きの青空文庫を手軽に読む! December 3, 2009

Posted by marr0528 in iphone, kindle, mac, twitter, Uncategorized.
Tags: , , , , , , , , , ,
trackback

(追記)Kindleを取り巻く状況は日々変化しています。Kindleに言及した最新記事もあわせてご確認ください。

(追記2)この記事の方法より更にスピーディーな方法が開発されました。「Kindle(Global Wireless)で縦書きの青空文庫を「更に」手軽に読む!!」もご確認下さい。

11月1日に書いた「Kindle 2で青空文庫を手軽に読む。」という記事が、このThe Air of Marr’s Blogの大きなターニングポイントになり、幸運にもKindleワークショップの講師まで務めるに至ったことは、先日ご報告させていただいた通りですが、その当時の方法よりも格段にお手軽に、そしてなにより縦書きで表示された青空文庫の本を読む方法が登場しました!

最適解を導き出してくださったのは、青空文庫リーダーのiPhoneアプリで快技庵の豊平文庫と人気を二分するSkyBookの作者takayamaさん。昨晩、Google Waveにこんな書き込みを下さいましたので、ご本人の許可を取った上で早速記事にさせていただきました。

手順は驚くほど簡単です。

  • 青空文庫で読みたい本を選び、zipファイルのURLをコピーする。
  • ウェブサイト「青空文庫 to Kindle [Beta]」でPDFを作成する。
  • ダウンロードされたPDFをKindleにドラッグアンドドロップする。
  • Kindleで読書する。

以上です。なんて、拍子抜けなんでしょうか。順番に見てみましょう!

まずは、青空文庫のウェブサイトを訪ね、読みたい本を選びましょう。ここでは、夏目漱石の「虞美人草」を選びます。

このページ内に、「テキストファイル(ルビあり)」としてzipファイルがありますので、そのURLをコピーします。

つぎに、takayamaさんのウェブサイト「青空文庫 to Kindle [Beta]」を訪ねます。

そして、指示に従い、先ほどのzipファイルのURLをペーストします。「送信」ボタンを押すと、MacにPDFがダウンロードされてきます。(もちろんPCでも出来ますよ(笑)。)

そして、ダウンロードされたPDFを、Kindleの「document」フォルダにドラッグアンドドロップします。Kindleを安全にアンマウントさせたら(取り外したら)それでおしまい!あとは、Kindleで読書をするだけです。

以下、Kindle上での表示の様子のフォトギャラリーです。

まずは、タイトルの表示から。

次に、2ページ目は「青空文庫」のロゴマーク。

そして、1ページ目。周囲のマージンの取り方やページ数の表示オンオフ、題名の表示など、Betaよろしく、随時改善してくださっていますので、現時点ではかなり読みやすくなっています。

もう少し近づいて。日本語フォントは明朝体ですが、あえて言えば、すこし細くて読みにくい印象が無きにしもあらずです。でも、ゴシックよりも本を読んでいる感覚に入り込むときには、やはり明朝体が個人的には好き。

以上、こんな感じです。

前回の「Kindle 2で青空文庫を手軽に読む。」では、ハックを使って横書きで日本語を表示させるという力技をご紹介しましたが、こちらは全くリーガル(なはず)ですから、安心してください。

さすがにきちんとした形での日本語書籍の販売が始まらない(きちんとしてないのはこちら)ことから、このようにWeb上で縦書きPDFを作成し、Mac経由でのKindleにコピーして読書する、という手順が現時点では最も簡単な方法だと思われます。是非、お試しください。

ついでに、次の可能性のある展開はどうなるか、予想します。それは、Unicord Font Hack済みのKindleの(貧弱な)ウェブブラウザから、青空文庫の書籍を直接選択し、そこで表示出来るようになることだと思います。もちろん縦書きは難しいにしても、横書きならば困難ではないのでしょうか。少し工夫出来る方がもしいらっしゃれば、実現しそうな気もするのですが、どうでしょうか…。

Marr’s Kindleストアをオープンしました。

これからAmazonでKindleを購入される方は、右上の「Marr’s Kindleストア」から購入していただくと、私にアフィリエイト報酬が入ります。このブログでの更なるガジェット紹介のための購入原資にさせていただきたいと思っています。何とぞ、ご理解とご協力を頂けましたら幸いです。


Comments»

1. dbacks51 - December 19, 2009

はじめまして。
Mac系物欲ブログ「モノが好き」2をやっておりますdbacks51と申します。

私もひょんなきっかけでKindleを手に入れ、日本語も読みたいなーと思っていたところに、幸運にもこちらの記事にたどり着くことが出来ました。

こんなに安全にしかも手軽に日本語を楽しめるとは、本当に感動しています!ありがとうございました。

marr0528 - December 22, 2009

dbacks51さん、こんばんは。

お返事が遅くなり、失礼いたしました。「モノが好き」2は、以前から拝見させていただいていましたので、コメントを頂くことが出来て光栄です(笑)。

Kindleの記事、早速読ませていただきました。Kindleにはどうやら色々な可能性が詰まっていることが分かってきましたので、発見のある度にブログに書き込んでいます。ぜひ、いろいろな記事を探してみてください。

それにしても、Mac系物欲ブログというジャンルは言い当てて妙ですね!うちもそういう分野に入るのだということに、今気付きました…。

今後ともよろしくお願いいたします…。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: