jump to navigation

Kindle 2で日本語を入力しよう! November 7, 2009

Posted by marr0528 in iphone, kindle, Uncategorized.
Tags: , , , , , , , , , ,
trackback

(追記)Kindleを取り巻く状況は日々変化しています。Kindleに言及した最新記事もあわせてご確認ください。

今日は、Kindle 2国際版で日本語を入力しようという企画です。こんばんは。

IMG_0401

(Starbucksにて、MoleskineとQuo Vadisに挟まれるKindle 2)

〜本日の企画の背景〜

Kindle 2国際版は、英語表示しか出来ず、英語の書籍しか購入出来ず、そして英語しか入力出来ない、という「International Edition」の名前に相応しからざる仕様になっています。そこで、Kindleをあるべき姿にしてあげるために、先日yoshiさんのブログ「日本語表示」が可能になるハックが紹介され、僕はそれに乗じて「青空文庫をKindleで読む」記事をまとめました。表示が出来るようになれば、次に望まれるのは「日本語入力」です。ということで、今日とりあえず、日本語での検索が出来ました。ご報告します。

〜日本語入力のための大まかな手順〜

  1. Kindle 2にUnicord Font Hack 0.2を当てる
  2. 日本語フォントを入れる
  3. NiPhoneに行って、好きな言葉を検索する

〜日本語入力のための手順詳細〜

最初の2ステップは、「Kindle 2で青空文庫を手軽に読む。」で紹介済みです。ここでは、ゴシック体のフォントをご紹介しましたが、その後、yoshiさんの更なるご尽力のおかげで明朝体を入れることも可能になっています。皆さん、yoshiさんに感謝です!

まず、Kindle 2の日本語化です。これは、yoshiさんのブログのこの記事「Kindle 2 国際版へのM+IPAフォント導入はっく」に詳しく書かれていますので参考にしてください。やることは以下のことです。

  • Kindle 2にUnicord Font Hack 0.2を当てる。
  • 日本語フォントを入れる。

ここまで終わると、まずはKindleに日本語を表示出来るようになります。さっそく、Wikipediaを表示してみました。

肝心要の第3ステップは、非常に簡単です。NiPhoneのサイト(リンク先は2011/2/20に残念ながら期限切れになっています)に行って、必要事項を入力、そして検索、以上です。順を追って見てみましょう。

まず、内蔵ブラウザでNiPhoneのサイトに行く。(Kindleのスクリーンショットは、綺麗にお見せ出来ないので、ご容赦ください。)

screen_shot-31900

つぎに、「検索語をローマ字で入力」のところにカーソルを動かし、まずはこれらを「DEL」キーで消す。(「検索語をローマ字で入力」の文字の前にある「GH」は、Kindleでスクリーンショットを撮るキーコンビネーション「Shift(↑)」+「ALT」+「G」を押したら入ってしまった。)

screen_shot-31901

そして、検索したい日本語をローマ字で入力する。ここでは「kindoru de nihongo」と入力。(文節でスペースを空けると、さらに次の段階で変換しやすい。)

screen_shot-31895

「漢字に変換」を押すと、遷移してこのような画面になる。

screen_shot-31896

必要に応じて変換候補を選ぶ。ここでは「機んどる」を選びなおす必要があるので、プルダウンメニューから正しい選択肢を選んでクリック。(プルダウンメニューの状態でスクリーンキャプチャー出来ず。)結果は以下の通り。「選択結果で確定」を押す。

screen_shot-31897

すると、以下の画面になる。ここから検索対象のサーチエンジンやサービスを選ぶ。ちなみに、何故かGoogleは検索結果が表示されなかったので、今回はYahoo Japanをクリック。

screen_shot-31898

すると、当然のようにYahoo Japanのサイトで検索結果が表示された!

screen_shot-31899

これで、以上です。なお、このスクリーンショットだけではなんですので、この方法で「日本語」と入力して、Wikipediaで検索し、結果が表示された写真を掲載しておきます。

IMG_5563

さて、最後にこのNiPhoneというサイトはなんなのか、どうしてこんな手法を思いついたのか、記しておきたいと思います。これが、自分の中では重要です。

今回、日本語の表示も入力の出来ないKindle 2をいろいろと弄る中、僕にはデジャヴがありました。それは、2007年6月、初代iPhoneがアメリカで発売された時のことです。

当時のiPhoneはさすがOS Xを積んでいるだけあって、日本語を含む他言語表示が可能でしたが、日本語の入力は出来ない、というとんでもない電話でした。それもそのはずで、世界の中心であるアメリカでしか発売していないのですから、英語だけが入力出来ればそれで良かったのです。日本語の入力環境が整うのは、秋のiPod touch発売まで待たなければなりませんでした。

その間、英語のキーボードだけで、どうにか日本語を入力しようという動きが高まりました。方法は2パターン。ひとつは今回紹介したタカさんNiPhone。これは、sumibi.orgというWeb上で日本語入力をする方法を活用したものです。もう一つは、初めてiPhoneから日本語でTweetしたひろしまなおきさんTools for iPhone。これは、Web上に仮想のキーボードを表示して入力する仕組み。この両者が、ほぼ同時期(タカさんが7月7日、ひろしまなおきさんが7月2日)に別々の方法で日本語入力を可能にした時の興奮は、今でも忘れられません。このときのお二人のブログ記事は今でもはっきりと覚えています。何故なら、そのおかげで僕は初代iPhoneを買ってしまったのですから!

えー、話がずれましたが、今回の僕のKindle 2での日本語入力は、このときのことを思い出して、同じ方法を試してみたまでです。プログラムについてはまるで知識の無いMarrさんですから、日本語表示化も日本語入力化もまさに他力本願ですが、「これとこれを組み合わせると、こうなるけど、どう?」という提案くらいは僕にも出来る、と言うことが分かりました(笑)。また何かあれば、ご紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。


Comments»

1. kei_ef_2000 - March 6, 2010

初めまして、Kindleの情報、大変勉強になります。

さっそくNiPhoneのサイトに行きましたが、既にサイトが消滅されて要るのでしょうか?たどり着きませんでした。sumibi.orgはKindle2では上手く動かなかったので、ソースが公開されていたので、作るかな〜と言った所です。
現在は、どの様に日本語入力されていらっしゃいますか?
他に良い方法等有りましたら、ぜひ教えて下さい。

marr0528 - March 10, 2010

kei_ef_2000さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。また、お礼が遅くなり失礼いたしました。
NiPhone、確かになくなっていますね…。気がつきませんでした。残念っ!

Kindleでの日本語入力ですが、こんな記事を書いておきながら、現実的には殆ど意味がないものですので、
その後は、個人的には特に試していません。申し訳ありません。

ただ、Kindleから日本語でTwitterをする、という企画はこのブログでその後行っています。
https://mrrsblg.wordpress.com/2009/12/08/kindleglobal-wirelessから日本語でtwitterする。/

参考していただけましたら幸いです。

2. 新展開!Kindleバージョンアップの予告。(Version 2.5) « The Art of Marr's Blog - April 29, 2010

[…] Kindle 2で日本語を入力しよう! November 7, 2009 […]

3. 今日のリンク « Oyajiブログ - January 11, 2011

[…] – つなカル! 西嶋一泰の繋がる文化論研究室 Kindle 2で日本語を入力しよう! « The Art of Marr’s Blog […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: