jump to navigation

Snow Leopardのエレガントなデスクトップ September 9, 2009

Posted by marr0528 in mac, Uncategorized.
Tags: , , , , , , , ,
trackback

発売当日の0時過ぎに手に入れたのにも関わらず、紆余曲折(これこれそしてこれ)があったMac OS X 10.6 Snow Lepardのインストールですが、こっそりと、その週末に無事に終了。先代Leopardからの見た目のあまりの変わらなさ(いい意味)に、レビューをするのも忘れていました(笑)。

使い勝手は、極めて快適。かゆいところに手が届く、正しいOSのアップデートだと思いました。静かに感動しています。

さて、今日はもともと無駄がなくて素敵だったMac OS Xのデスクトップが、更にエレガントになった様子を、デフォルトで用意されているデスクトップピクチャをいくつか紹介しながらお伝えしたいと思います。

まずは、Snow Leopard Prowl(雪豹、餌を求めて徘徊する)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.24.30 AM

OSの名前となった雪豹。存在感がある写真ですね。周りの雄大な自然とともに、圧倒されます。

次に、Summer Leaves(夏の葉っぱ)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.25.02 AM

これ、確かLeopardにはなかったと思います。さわやかで新鮮ですね〜。夏にはこの壁紙にしていたかったですが、もう夏も終わりです。

次に、ArtのカテゴリでDancer on the stage(バレー舞台の一こま)。これはエドガー・ドガの作品。

Screen shot 2009-09-09 at 12.25.34 AM

あぁ、こういうアプローチも有りですね。やはり、妻の手前これにすべきでしょうか…。

次は、Abstractのカテゴリから、Abstract 4(抽象画 4)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.26.32 AM

これは前からありますね。Macの近未来志向が伺えます。

次は、Patternsという新しいカテゴリで、Saree(サリー)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.25.51 AM

先ほどのDancer on the stageもそうでしたが、これも素材の質感が手に取るように感じられます。華やかで不思議な感じ。上部の透き通ったメニューバーにいい具合に映っています。

次は、Pond Reeds(池の葦)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.24.09 AM

さすが、禅の精神を宿すMac(というかApple)です。

最後に、Wave(波)。

Screen shot 2009-09-09 at 12.26.47 AM

実は、Tigerの頃からずっとこのデスクトップピクチャを使っています。落ち着いていて、シンプルで、質感があり、少し現実離れしている感じ。具体的な形がないので、眺めていても、思考の邪魔をされない。他のデザインとぶつからない。これが一番自分にとってはしっくりきます。

ということで、実はこの記事を書きながら、新しいデスクトップピクチャにしようと思っていろいろ試してみたのですが、結論は結局これです。うん、いい結論ですね!


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: