jump to navigation

ヨガのクラス「エナジープラス」で体調を整える人。 July 22, 2009

Posted by marr0528 in diary, Uncategorized.
Tags: , , ,
trackback

会社の新卒求人サイトでも、「趣味はヨガです」と公言しているMarrさんです。こんばんは。

行きつけの教室は「スタジオヨギー渋谷店」、行きつけのクラスは、ヨガの「エナジー」とピラティスのクラス。今日はヨガのクラスの話です。

Picture 1

そんなヨギーで、「エナジープラス」というクラスは、エナジー系の最上級。そう、今日は最も過酷なクラスに初めて参加したのです。参加する前は、もうドキドキです。

Picture 2

ヨギーのサイトによると、エナジープラスの定義はこう。

人気のエナジーにさまざまな応用ポーズを加えたクラスです。 ポーズにバリエーションが加わることによって呼吸とポーズに対する理解がさらに深まります。 パワー系のクラスに変化と深みを持たせたい方々におすすめです。

クラスに参加してどんなだったか、という感想の前に、まずはヨギーに通い始めてから早3年を振り返ってみましょう。記録によると2006年6月、初めてのヨガのときは、こんなだったようです。初代のブログ「Cafe de Crepuscule」より。

Picture 3

ここでは、「パワーヨガ系(エナジー系)には行きません」と言ってますが、これはもう有言不実行ですね。あらあら。いや、本当は癒し系のクラスにはまっていく予定だったのですが…。

そして、その1年2ヶ月後、エナジーのクラスに参加しています。2代目のブログ「Marr’s Blog」に記録がありました。

Picture 4

その時の感想はこれ。「思ったほど、動きも流れもつらくない」とあります。なんだかずいぶん偉そうですね(いつも通り)。

それから時は流れ、2009年7月、やっともう一ランクあがった訳です。

感想は、えーと、ヨガをやるといつもそうなのですが、どんなに疲れていても、身体の調子は良くなります。なんていうか、表題に書いたように「整う」というのが一番近い表現かもしれません。

でも、整う状況に行くまでが大変。もともと「エナジー」のクラスでもすっごく辛いんです。レッスン中は。汗はダクダクかくし、集中力が切れるとポーズがとれない。

で、「エナジープラス」では、いつもよりも「ええっ、こんなポーズもやるの?」っていうポーズ(というかバリエーション)が多い。そういういわゆる「なんじゃこりゃ」系ポーズが入ると、こちらはもう休む(というかその手前のポーズで止まってる)しかないんです。だって、そんな身体を浮かせたり何なりは出来ないですから。

ということで、更に自分から一歩踏み込まなければ、いつものエナジー並みの大変さで乗り切ることができるクラスだ、ということがわかりました。実際には、いや、先生にもよるんでしょうが…。

えーと、話がまとまらないのですが、とりあえず今日はこの辺で。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: