jump to navigation

この世で最も革新的なブラウザ、それはSafari 4 Beta!! February 25, 2009

Posted by marr0528 in iphone, mac, Uncategorized.
Tags: , , , , , , , , ,
trackback

思わず、コートもマフラーも巻いたまま、しかもほろ酔い状態でのエントリー。前触れもなく、突如姿を見せたアップル謹製のブラウザ、Safariの最新バージョン「4」は、これは…、すごい!!

picture-8

自宅のMacでも、iPhoneでも、もちろんSafariはインターネットと向かい合うための窓口として、愛用していますが、実は会社ではGoogle Chrome派。Windows上では、Safariよりもサクサク動くし、こちらは使い勝手が良いのです。しかし、それも昨日までのこと。今日からは、もう一度、すべてのブラウザはSafariで決まりです。なんて言っても、もうこれはすごい!!のはこの三つの機能。

まずは、Top Sites。

これは、Chrome譲りの機能。良く訪れるサイトや、前回見ていたサイトがタイル上に並んでいます。Chromeが登場したときには、この機能は直感的で感心してしまいました。しかしながら、さすがはアップル。さりげなくグーグルの上を行くのは、この気の利き方。直前に開いていたサイトが分かるのは想定内ですが、更新のあったサイトに星印がつくのは想定外!こういうさりげないおもてなし感に、男は惚れてしまうんですよね〜。

picture-9

次に、お馴染みCover Flow。

これはもう、みんなが使っているiTunesでも、最新のMac OS X 10.5 LeopardのFinderでも、そしてiPhoneでもiPodでも、最近のアップルと言えばこれ。Safariでプラグインとしてこれを実現する機能は、実は以前からありましたが、そうですか、本家アップルが採用して、このブラウザへの実装。うん!納得です。同時に実現されたFull History Searchも似たようなものですね。

picture-10

そして、極めつけがこれ。Tabs on Top。

この機能も、実はChromeからのお下がり。でも、タブが最も上段にあるというのは、使い勝手としては、実にしっくりくるものです。僕が会社で使うブラウザをChromeに浮気してしまっていたのも、じつはメインの理由がこれ。タブが何処に位置していようと、見ることができる内容は変わらないのですから関係ないと言えば関係ない、と言われればそれまでなのですが、ユーザーインターフェース的には非常に重要。多くのいわゆるタブブラウザで、タブがウインドウの中にあるのは、ブラウザの進化のなかで複次的に出て来たからであって、そもそもは、ウインドウと同レベルにあるのが使い勝手的には正しいのだと思います。何故ここまで熱く語るのか、これは使えば分かる気持ちよさ、です。

picture-11

ということで、興奮も冷めて来たところで、そろそろコートを脱いで、寝ることにします。え、なぜ肝心要のNitro Engineについては触れないかって?それは、今日はインストールしていないからですよ。

このSafari 4 BetaはMacはもちろんWindowsでも、今日からダウンロードが可能。メニューは英語のみらしいてすが、シンプルで良いですよ!これを機に、Windowsユーザーの皆さんも、この気持ちよさを体感してみてくださいませ。


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: