jump to navigation

iPhoneで最良音質での手ぶら通話!Bose QuietComfort 3 mobile communications kit November 9, 2008

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags:
trackback

自分へのご褒美としておよそ2年前に購入した、米国ボーズ社のノイズキャンセリングヘッドホンBose QuietComfort 3。この子をiPhoneにつなぐマイク付きのケーブルが、先日Apple Store限定で発売されました。その名も、Bose QuietComfort 3 mobile communications kit。いやいや、何とも長い名前です…。

Apple純正のイヤホンのように、クリックしてリモコン代わりにすることはできませんが、手ぶらで通話ができるのはなかなか便利かも、と思っていた矢先に、なんとこれまで使っていたケーブルが断線!

好事魔多しとはこのこと。いやいや、普段からの僕の善き行ないがきっと評価されたのでしょうね。まさに天啓です。

picture-18

オンラインのApple Storeで購入することも出来ますが、こういうことについて(だけ)はスピードが命のMarrさん。早速、日曜日のApple Store, Shibuyaにお邪魔して購入してきました。

img_3246

中央上部に鎮座するのがマイク部分、そしてその下に奇妙に並ぶ四つのプラグは、海外の携帯電話用の変換プラグだとのこと。iPhone様には、これらのプラグは必要ありません。

img_3249

iPhoneに差した様子はこんな感じ。ちなみに、元々はいかにもアメリカ製っぽい無骨な形状をしていたプラグ部分は、最近になってこの形状に改良された、という話をBoseの人から聞いたことがあります。なかなかスマートでよろしいと思います。

img_3247

なんだかピンぼけな写真ですが、QuietComfort 3とつないだ様子はこんな感じ。実際にヘッドホンをして通話も試してみましたが、マイク部分が口元に近いところに吊るされるようになりますので、相手には違和感を感じさせないようになっているようです。これからの季節、マフラーとか襟を立てたコートとかを着用しているときには少し心配ですが、まぁ、どうにかなるでしょう。

なお、これはそもそもmobile communications kitを購入する前から享受していたことですが、ノイズキャンセリング機能とBoseの音質を併せ持つQuietComfortを介しての通話は本当に快適です。例えば、渋谷のスクランブル交差点の人ごみの中にいても、周囲の喧噪とはガラス窓一枚挟んでいる感じで、相手の声は静かな部屋で聞いているかのごとく、きっちりつかみ取ることが出来ます。

ちなみに、ヘッドホンをしている際の通話は、耳にスピーカーを当てる必要こそありませんが、マイクに口は近づけなければなりませんでしたから、これまではいわゆる昔のトランシーバーを口に当てて(ついでにもう一方の片手を腰に当てて)会話するスタイルを貫いて来ていました。

これはこれで好きだったのですが、明日からはヘッドホンをしながら独り言をぶつぶつ言う変な奴になってしまう訳です。んー、それは周りから見ると、どうなんでしょう…。


Comments»

1. ケイン - November 10, 2008

はじめまして、この商品とても気になっておりました。
国内発売開始したんですね!

しかしながらQC3しか使えないのですね、残念。
Triportなどでも使えるようになったらいいのですが・・・。

変換アダプタなどは付属していますか?


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: