jump to navigation

銀座ツアー2007 September 25, 2007

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: , , , , , , , , , , , ,
trackback

この連休は、初秋の我が家の年中行事、銀座ツアー(?)に行って参りました。ちなみに去年の様子はこちら(去年もこの時期に行っていたのですが、ブログに記事を書いたのは晩秋、というより冬でしたね)。

昨年までの銀座の行きつけの店と言えば、Apple Store, Ginza→The Lazare Diamond→伊東屋→(Zara)→Aux Bacchanalesというルートだったのですが、今年は少し成長しました。999.9→The Lazare Diamond→伊東屋→Apple Store, Ginza→山野楽器→Aux Bacchanalesです。

999.9(Four Nines)はこじゃれた国産の眼鏡のお店。眼鏡自身ももちろんおしゃれで良いのですが、ここがなにより素晴らしいのは、店舗での接客。よく、スターバックスがユーザー体験を売っているとものの本に書いてありますが、999.9はスターバックスの(いい意味で)その斜め上をいきます。

僕は、新宿の伊勢丹Mensで眼鏡を購入しましたがそこでも、渋谷のチャコットの隣の店舗に行っても、初めて来たこの銀座店に行っても、今まで行ったことのあるどんな眼鏡屋さんよりも、一貫して丁寧で親切な、まるでそのお店の常連客にでもなったかのような対応をしてくれるのです。お店に行くことが幸せな感じ。僕の用件が、眼鏡が曲がってしまったのを直したいだけだったり、クリーニングをしてもらいたいだけだったり、ましてや僕は999.9で眼鏡を一回しか買ったことがないのにも関わらず、です。

どの店舗でも、ちょうど行きつけの美容室に来ているかのように、専用の鏡の前に座らせてくれます。そして、最低でも3回はクリーニング(必ずしてくれます)をする前に、眼鏡のチューニングを丁寧にしてくれるのです。そして最後に、「またいつでもいらして下さい!」と言ってくれます。これぞ、接客の鏡です。ほんと、素晴らしい。ブランドのファンは、こうして作られていくのですね。ほら、既にここで僕が自発的に口コミをしているじゃないですか…。


眼鏡の写真なんて、はじめて撮りました。

さて、少し力が入りすぎました。次はえーと、The Lazare Diamond。ここは、結婚指輪を作ったお店です。ここに立ち寄る理由も上と同じ、メンテナンスです。ダイヤは定期的にクリーニングをしてもらわないといけません。店内で光を放つダイヤたちは妻の目の毒ですので、早々に移動です…。

お次ぎは文房具店の老舗、伊東屋。この時期は、来年の手帳のフェアがあるので、必ず銀座に来る訳です。去年まで悩みに悩んだこのイベントも、今年は迷いませんでした。(惑わせるものはたくさんありましたが…。)

来年は、今年のスタイルをキャリーオーバーです。デスクダイアリーは赤いLetts。来年で4冊目。社内でのメモは全てここに集約しています。備忘録ですので、記憶を辿る時にかなり役立ちます。ここら辺の時期に、こんな走り書きをしたよな、と覚えている訳です。それを、パラパラと探す。文字を見ると日記のようにいろいろと記憶が甦る、という仕組みです。

持ち歩きの手帳は、Quo VadisのBusiness Prestige。サイズをひとつ大きくするかどうか、悩みましたが、来年も同じサイズでいきます。サイズはともかく、これを外せない理由はただ一つ。バーティカルタイプのスケジュール欄が素晴らしく使いやすいからです。一週間の予定を一覧できること、一見で状況を即座に理解出来ることが重要なのです。

デジタルデータは、iPhone⇔iCal⇔Google Calendarで集約することになります。iPhoneは主にリマインダー機能として活用しています。実は、検索機能が現状で実装されていないのは非常に玉に傷で、Palmの使い勝手が懐かしいですが、このAppleらしさの詰まったUIからはどんなデバイスにも戻ることは出来ません。僕の中での結論として、PDAが手書きの手帳に勝るのは、検索機能・リマインド機能・繰り返しの予定の入力という三点だと思っていますので、そう言う意味で現状のiPhoneは失格に限りなく近いというのは、ここだけの話。妻に知られてはいけません…。

去年も、たしかこんな写真を撮りました。


さてさて、新しいiPodの話題でよくも悪くもごった返していた(新製品群が発売されていたが、大きな不具合を抱えている機種があった)Apple Storeはそうそうに切り上げ、山野楽器にちょっと寄っていくことに。今月から開始したチェロのレッスンのことはまた改めて書きますが、そんなこんなで弦楽器のフロアに行ってみたり、楽譜売り場を物色してみたりと、ちょっと今までにはないデートを楽しんできました。その結果として、帰宅後には虎の子のシンセサイザーを妻のためにクローゼットの奥から引きずり出すことに…(もう二度とこの子には日の目を拝ませることはないだろうと思っていました)。

哀愁漂う僕のシンセも、今では妻の楽しみのためだけに。


その後は、毎週欠かさず観ている大河ドラマ風林火山(ええ、趣味がおじさんですとも。)の放映を観るのを諦め、久しぶりの銀座Aux Bachalanesでの夕食を楽しみました。Aux Bachalanesの気取らない店舗の雰囲気や、お料理は大好きなのですが、この日は二人とも珍しく三食しっかり摂ってしまったので、なんと食事を残してしまいました。こんなの初めて。とても残念。なにはともあれ、翌朝用のパン・ド・ミーを買って、帰宅です。

iPhoneでとる写真も、そこそこ。

銀座にお気に入りのお店が増えるたびに、大人になったなぁ、と思う今日この頃でした。(今回は行きませんでしたが、行きつけのヨガ教室Studio Yoggyも銀座にあります。ここも広々として落ちついた雰囲気で大好きです。)

Read and post comments |
Send to a friend


Comments»

1. Lee Seula - October 3, 2007

[참 좋습니다]

2. Lee Seula - October 3, 2007

銀座「ツアー」ですか(笑)
日本へは3回いってみたんですけど、
銀座は行ったことないので・・・行ってみたいです!!。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: