jump to navigation

iPhoneにRingtoneを設定する。 September 11, 2007

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: , , ,
trackback

前からやってみたかったこと。iPhoneで新しい機能が公開されたら、真っ先に試してみること。
で、たまたま今日はヨガの後で体調も良かったものですから、早速実行してみました。

おかげさまで、となりで妻が暇を持て余してしまっていましたが…。
原稿を書き終わる頃には、もう寝てしまいました…。あぁ、ごめんなさい…。

さてさて、iPhoneのRingtone(着信音)については、こちらをどうぞ。
http://www.apple.com/iphone/phone/features_ringtones.html?feature=ringtones

では、早速やってみましょう。

そもそも、現状ではiPhoneは日本では使えませんし、当然公での発売はされていません。ですから、日本のiTunes Storeでも着信音は発売していません。設定をするためには、iPhoneはもちろんですが、最新のiTunes7.4.1と米国のiTunes Storeのアカウントが必要です。(逆に、iPhoneはなくても後者二つさえあれば、着信音作りは体験出来ます。)

米国のiTunes Storeで売られている曲の中でも、Ringtoneとして購入出来るのはごく一部です。僕のライブラリの中で、Ringtoneに設定可能なのは上記の写真でみえるくらいの量でした。(設定可能な曲は曲名の右側に呼び鈴マークがついています。)

Screenshot_2Screenshot_4Screenshot_5

まずはじめに、iTunes全体の設定として、Ringtoneを購入出来る状態にします。上記の写真がそれ。iTunes Storeにログインして、規約の確認を行ないます。これ、一度設定しておけば、毎回のRingtone設定のログインさえすれば、曲を買うたびに煩わされることはなさそうな感じ。

さて、それが終わると、いよいよ着信音作りに入ります。呼び鈴マークを押しましょう。

Screenshot_6Screenshot_7

上記の写真のように、下からずるずるっと設定のためのバー画面が競り上がってきます。

着信音は3秒から30秒まで、0.1秒単位で設定出来ます。また、フェイドインとフェイドアウトの設定があり、また、曲間の設定が0.5秒と1秒から5秒(1秒単位)が可能です。波形を眺めながら、割と気の利いた時点からの自動で流れるPreviewを聴きながら、自分自身で着信音を作り出すのです。

と、書くと楽しそうなのですが、実際には気に入ったものを作り出すまでには、かなりめんどくさい感じ。何度も、「今日はもうよそう」という言葉が心をよぎりました。一昔前は、携帯電話で単音の着メロを作ったなぁ、うまくループさせられるように工夫したよなぁ、とか郷愁にふけったりもしました。そういえば、2000年前後にはシンセサイザーさながらに一音一音、自分で作ることが出来た時代もありましたね。今はどうなんでしょう。

さてさて、横道にそれました。肝心の曲ですが、最初はクラシックでびしっと決めてやろう、と思っていたのですが、Ringtone設定の出来るクラシックの楽曲を持っていませんでしたので、却下。だとしたら、最愛のバンドNew Orderで、と思ったのですが、好きな曲はたいていCDからリッピングしていたので、これも却下。たかだか着信音のために買い直す気にはなれません。(だって、この着信音で僕が電話に出ることは、少なくとも国内ではまずあり得ないのですから。)

結局、もともとは80年代を代表するLa'sの大名曲で、2005年の元旦にNew Yorkへ出張に行った時にこのカヴァーされたバージョンがCMでさんざん流れていたので購入したSixpence None the RicherのThere She Goesをネタに選びました。ヴォーカルのお姉ちゃんの声とアコギの音色が、また爽やかなのです。

寝る時間を惜しんで細かな設定をして、という訳にもいきませんでしたので、今日はエイやぁ、と作ってしまいました。でも、フェイドイン・アウトの効果もあって、そこそこマトモな着信音が作れてしまったのです。気付いたことは、30秒という時間について。なかなかこれ、秀逸な時間配分なのです。iTunes Storeがデビューした時にも、確かそう思った記憶がありました。30秒あれば、たいていの曲のエッセンスはちょうどよく掴めるのです。Jobsもうまいこと考えたものです。

さてさて、Ringtoneとして切り取る部分を選んだら、さっそく「Buy」ボタンをクリック。ちゃんと、気がすむ形にできて初めて購入する手続きになりますので、買ってから悩む・後悔するということはなく、存分にいろいろ試してみることができる訳です。これもなかなか良い仕組みではないでしょうか。

Screenshot_8Screenshot_9

iPhoneをMacにつなぐと、自動的に同期が行なわれ、自作のRingtoneはiPhoneの中に入っていきます。音質もなかなか良い感じ。これ、結構はまると楽しいかも、と思いつつ、僕にとっては朝の目覚ましくらいにしかRingtoneの使い道がないことに気付いたのでした。

ということで、早速There She Goesを目覚ましの曲に設定して、今日は寝ることにします。おやすみなさい。

Read and post comments

|

Send to a friend


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: