jump to navigation

世界各都市を巡る、ある日曜日。New York to Brussels… February 21, 2007

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: , , , , , , , , , , ,
trackback

この間の日曜日は、小雨の振る中、妻と二人で旅に出ました。新宿にいながらにして、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ボストン、ヴェルサイユ、ソウル、そしてお家でブリュッセル、のショートショートトリップです。


10:30 AM New York / Studio Yoggy

朝一番は、ニューヨークスタイルのヨガ。スタジオヨギー新宿スタジオで、月2回のヨガの時間です。いつもは満員状態のレッスンも、雨のためか人数もまばら。はじめてヨガをする人もいなかったせいか、いつになく汗の出るレッスンになりました。

ヨガに集中して自分を見つめ直すのです。最近はそんな習慣を作っているのです。最近は自分の身体や健康のことを「いいでしょ」って人に言える自分が、いままでになく新しい感じで、ちょっと好き。

毎度、ヨガをするたびに自分が正される感じがします。


12:00 PM Paris / Johan

お昼ごはんは、パリのパン屋さんで。新宿三越の地下にあるお店、ジョアンに来ました。よくある、パン屋さんプラス喫茶も出来るお店です。ヨガのあと、3回に1回はこのお店でブレンドコーヒーを(妻はカフェ・オ・レを)飲みながら、お店で選んだパンを食べます。

いつも、ぼく一人でパンは3つくらい食べるのですが、今回はそれぞれの量が少し多かったみたいで、「温めて下さい」と言ったら、店員さんに「全部ですか?!」と驚かれてしまいました…。

そうです。誰がなんと言おうと、全部食べるのです。

もともと食べる量は妻の2倍、食べるのにかかる時間も妻の2倍と、燃費の悪さもここまでくると酷いものなのですが、たしかに今回は量が多すぎたみたいで、おなかが少しつらかったです。


14:00 PM London / Katherine Hamnett London

シャープなシルエットが印象的で、品のあるマイ・フェイバリット・ブランドのキャサリン・ハムネット・ロンドンが、新宿の新しい丸井に入っていたので見て来ました。(しかも、もう一つのお気に入りであるトルネードマートと同じフロア!まるで渋谷パルコのようです。)

しかし、せっかく見に行っても、結局は目の保養で終わってしまうところが、ボクもまだまだです。だって、いいものは高いんですもの。


15:00 PM Boston / Bose

MITのボーズ博士が設立したBoseの本社はボストンにありますが、こちらは新宿のIn My Room地下1階にあるBoseショップを訪れました。

Boseといえば、音の良さは折り紙つき。それに加えて、このノイズ・キャンセリング機能を搭載したBoseのヘッドホン"Quiet Comfort 3"は、街中の喧騒を消し去る力を持っているのです。これには並々ならぬ魅力を感じ、いつかは必ず買ってやろう、と心に誓っていたのですが、何しろ今はタイミングが悪い。

身の回りのプチ高級感あふれる小物たちがいよいよ揃いぶみ、ボクの財政を圧迫するAppleの関係はリリースも小休止状態で、最近のボクの物欲魂はすっかり何処へ向いていいか分からない状態だったりするのです。(ですから、免許もないのに「外車が欲しいかも」とか、素っ頓狂なことを言いだす訳です。)

ということで、「家に帰って来たら、突然ボクがQuiet Comfort 3を買って来ていてもビックリしないでね」と、とりあえず妻に宣言しておきました(笑)。

16:10 PM Versailles / Marie Antoinette

ソフィア・コッポラの第3作「マリー・アントワネット」。2月9日にオープンしたばかりの新宿バルト9で観てきましたよ。

期待していたのは、何はともあれ音楽。この投稿で盛り上がっている通りです。

期待してなかったのは、ソフィア・コッポラの感性。だって、「ロスト・イン・トランスレーション」を観ても、さっぱりわからなかったんですもの。なにがいいたいのか。

ボクの結論としては、女の子の感性を描いた映画だということ。異国に嫁ぐのは不安だろうし、堅苦しいヴェルサイユの作法はくだらないのだろうし、夫が(夜に関しては特に)ダメ人間なのに、周囲からは世継ぎをもうけることのみに期待が集まるのはつらいだろうし…、という女の子の心の成長を描く映画なのです。また、「歴史ものとしては、片手落ち」というのがフランス革命マニアである妻の結論。

期待していた音楽の部分では、サントラを先に聞き込んでいた分「あぁ、ここにこの音楽ね。これは結局、このアレンジなのね。」という感じ。驚きがなく、逆に違和感が残ってちょい残念。でも、いいのです。New OrderのCeremonyが流れただけで満足なのです。(あと、24 Hour Party Peopleで我らがトニー・ウィルソン役を演じた英国のコメディアン、スティーブ・クーガンが出ていたのにも満足。)でも、映画は良かったですよ。星3つです。


19:00 Seoul / 東京純豆腐(スンドゥブ)

映画を見たあとは、丸井の目の前にあった韓国料理屋さんに吸い込まれていったのでした。お店の名前は東京純豆腐。

純豆腐(スンドゥブ)とは、韓国の鍋料理のこと。はじめて食べたのですが、これがなかなか美味しいのです。詳しくはホームページを見て下さい。

最後は、ご飯にスープをかけて食べたのですが、これがまたビビンパみたいな感じでいい感じ。一緒に頼んだ、チヂミともども、(お昼に引き続き)少し食べ過ぎてしまいました。

最近、スーブ系は流行なのでしょうか。おうちでも、妻が野菜スープを作ったりもしています。やはり、手軽に栄養素を摂れるのがいいのでしょうね。寒い時はちょうどいいし。


22:00 Brussels / From Brussels With Love

一日の終わりに、たどり着いたのはベルギーのブリュッセル。これには愛がこもってます。

詳しくは、この日の書き込みをどうぞ。

ちょっと、たくさん書いて疲れちゃいました。今日はここまで。

Read and post comments |
Send to a friend


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: