jump to navigation

フルートとチェンバロと弦楽器たち。音楽三昧コンサート。 February 3, 2007

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: , , , ,
trackback

古典派クラシックの編曲の妙を楽しめる「アンサンブル音楽三昧」のコンサートにかれこれ久しぶりに行ってきました。

彼らの演奏が素敵なのは、その技量やセンスはもちろんだけど、ひと際目立つのがリコーダーとチェンバロの存在。普段聴いている楽曲が、また違った形で、でもしっくりと耳になじんできます。

今でも、弦楽器やチェンバロの音が好きなのは、中学生の頃から、彼らの音楽を年に数回は聴きに行っていたからなんだろうなぁ、と改めて思いました。

リコーダーとフラウト・トラヴェルソ担当の田中さんは、母校の恩師。その関係で、中学の頃からこのコンサートだけは通い詰めていました。もちろんそのころは(というか今でも)クラシック音楽のことなんてよく分かりませんし、せっかく聴きにいってもよく眠ってしまっていましたが。

昨日は、本当に久しぶりに先生に結婚の報告も兼ねてご挨拶。「いい感じに立派になったね。」と言って頂けました。いくつになっても、やはり、恩師にほめてもらえるとうれしいものです。先生も大分いい感じに歳をとっていましたよ。今後もますますの活躍を祈るばかりです。

ということで、彼らの演奏するラヴェルのCDを2枚、お買い上げしてきました。


 

Read and post comments |
Send to a friend


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: