jump to navigation

音楽のセンスが限りなく近しい!Sofia Coppola’s “Marie Antoinette” December 8, 2006

Posted by marr0528 in Uncategorized.
Tags: , , , , ,
trackback

Marie Antoinette

Original Soundtrack

日本での公開は1月20日の映画「マリー・アントワネット」のサントラを買ってきました。数日間聴き込みましたが、これはすごい!

ソフィア・コッポラ監督は、言わずと知れたゴッド・ファーザーの監督フランシス・フォード・コッポラの愛娘。今回は"Virgin Suside"と"Lost in Translation"に続く彼女の第3作。

なにがすごいかって、彼女の映画のサントラは回を重ねるごとに僕の趣味のストライクゾーンに限りなく近づいていくのです。今回のサントラも、随分前から目を付けていたのですが、これでも会社では主任ですからなかなか買いにいく時間も作れない訳ですよ。それでこの間、やっと購入できた訳です。

Marrさんの音楽の趣味は、と聞かれれば、迷わず答えるキーワードのがこの三つ。「クラシック」「80年代ニューウェーブ」「シンセサウンド」。

クラシックと言ってももちろん幅が広い訳ですが、特に好きなのは弦楽器や鍵盤楽器の音、そしてヴィヴァルディに代表されるバロック音楽と、最高の音楽家モーツァルト(と古典派の音楽)。このアルバムには、そういう音楽がキラ星のように散りばめられているのです。革命間近のキラビやかな、そしてどこか退廃したムードを演出するのがこのアルバムではクラシック音楽でした。

つぎに、80年代ニューウェーブ。音楽においてニューウェーブという言葉は、その文字通り新しい波ですから、いろいろな意味合いを持ち、時代や文化においてニューウェーブミュージックと言われるジャンルの楽曲は様々です。例えば、週末ののどかな午後に聴きたくなるボサノヴァはポルトガル語でニューウェーブの意。ここでいう80年代ニューウェーブとは、70年代までのロックやポップス(オールドウェーブ)に反逆する音楽の形態やスタイル。簡単に言うと、これまでの音楽を変えていこう、違った意味を持たせていこうなどという指向で作られた音楽。オールドウェーブもニューウェーブもマッシュアップされてしまった現代から振り返ってしまうと、何ら違和感もなく普通に聞こえる音楽も多いが、突き詰めていくとなかなかマニアックで楽しい。僕の大好きなNew Orderなんかはこの部類。この映画では、荒削りのニューウェーブが数多く使われているが、コッポラがTrailer(予告編)の後半で用いているNew OrderのCeremonyが美しすぎる。

最後はシンセサウンド。シンセサイザーとは音を電子的に作り出す楽器(というか電子機器)だが、一時期は僕はこれにはまり込んでシンセを買ってしまったほどのシンセサウンド好きなのです。(今ではクローゼットの中でほこりを被っていますが。)アナログの音も深みがあってとても好きですが、デジタルの時代に生まれてしまったから仕方がないのです。悪く言えばピコピコ鳴ってる音楽が好き。この映画では彼女の映画に必ず使われるフランスのAirはもちろん、アブストラクト系エレクトロミュージックの重鎮Aphex Twinが起用されている。


音楽の話になると、ちょっと書き過ぎてしまいますね。ほんとは、彼女の前2作の音楽についても今日触れようと思っていたのですが、これはまたいつか改めてにします。

映画自体の評価は見ないと分からないのでさておき、音楽は最高です。まずは、いつものとおりYouTubeで予告編をどうぞ。

Read and post comments |
Send to a friend


Comments»

No comments yet — be the first.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: